フレッツ光、高額なキャンペーンではSo-netが有利

フレッツ光はNTTが提供しているサービスです。
必要な設備やネットワーク機器、工事まですべてNTTが提供し、So-netはプロバイダとして利用する事になります。

フレッツ光は全国に提供エリアを広げており、申し込み代理店も多く存在します。
そのため、たくさんのキャンペーンの中からお得な物を選ぶ事が出来ます。

また、NURO光ほどの速度はできませんが、それでも最大1Gbpsで通信が可能です。

So-net 光 with フレッツ

プロバイダとフレッツ光の請求を一つに

So-net 光 with フレッツのキャッシュバック

So-net 光 with フレッツは代理店がお勧め

プロバイダとフレッツ光の請求を一つに

フレッツ光はプロバイダではなく、物理的な回線を提供している回線事業者となります。
そのため、インターネットに接続するためには必ずプロバイダの契約が必要です。

フレッツ光では現在300社を超えるプロバイダに対応していますが、基本的に別契約となっているため、プロバイダとフレッツ光で料金が別々に請求されしまいます。
しかし、フレッツ光では特定の大手プロバイダのみ請求を一つにまとめる事が出来るセット契約が存在します。

この請求をまとめる事が出来るセット契約が提供できるプロバイダは大手10社程度のプロバイダに限られています。
So-netはフレッツ光のセット契約を提供している数少ないプロバイダとなります。

目次へ戻る↑

So-net 光 with フレッツのキャッシュバック

So-netはフレッツ光に対応しているプロバイダの中で、かなり高額なキャンペーンを行っています。

注意点として40,000円丸々キャッシュバックとして貰える訳ではなく、20,000円分はソネットポイントで支払われます。
しかし、このソネットポイントは月々の支払いに充てることも出来るので、損にはなりません。


フレッツ光に対応しているプロバイダの中で40,000円を超えるキャンペーンを提供しているのは数社のみ
となります。

目次へ戻る↑

So-net 光 with フレッツは代理店申し込みがお得

So-net 光 with フレッツでは40,000円が貰えるキャンペーンを実施していますが、20,000円分はソネットポイントでの支払いとなってしまいます。
このポイントは支払いに充てることもできるので損ではないのですが、丸々キャッシュバックで貰いたい方もいると思います。

実はフレッツ光の申し込み方法は、直接プロバイダやNTTに申し込む以外にもNTT代理店に申し込む事も出来ます。
So-netの申し込みを受け付けてくれるNTT代理店から申し込めば、丸々40,000円または、それ以上のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

NURO光の場合、代理店申し込みの方が、公式キャンペーンよりも損をしてしまう事があります。
しかし、フレッツ光では基本的に代理店の方がキャッシュバックの還元額も高いため、おすすめできます。

フレッツ光からNURO光には転用不可!それでもNURO光をオススメする理由

注意点として代理店申し込みの場合、高額キャッシュバックを提供していても、不要なオプションサービスへの申し込みが必要な場合があります。
そのような代理店から申し込んでしまうと、キャッシュバックは高額でも月額料金が高くなってしまう可能性があります。

代理店選びの際、オプションサービスへの申し込みの必要が無く、なおかつ高額キャッシュバックを行っている代理店を選ぶ必要があります。

So-net光 with フレッツお勧め代理店

株式会社エイコーテクノ

キャッシュバック
東日本エリア:42,000円

西日本エリア:53,000円

特典還元率100%を保っている代理店です。
通常キャッシュバックを貰うためにはフレッツ光開通後に申請が必要です。
多くの代理店の場合、この申請作業が複雑なために、申請が遅れたりしてキャッシュバックが貰えないトラブルが発生していました。

エイコーテクノの場合、フレッツ光申し込みの時点でキャンペーンの申請も同時に完了するので、申請漏れが無く100%キャッシュバックを受け取る事が出来ます

目次へ戻る↑

⇒So-net auひかり

So-netその他おすすめ回線へ戻る
↑