auひかりからNURO光・乗り換え注意点、解約金やキャッシュバック

フレッツ光同様、auひかりでも最低利用期間があり、解約のタイミングによって解約金が発生してしまいます。
NURO光に乗り換える際に貰えるキャッシュバックがauひかりの解約金を上回れば負担無しで乗り換えができるのですが、それ以上だと損をしてしまう事になります。

ここではauひかりからNURO光へ乗り換えを行う際の注意点をご紹介します。

解約金注意点

auひかり、ギガ得プランの2年契約金工事料金の分割乗り換え負担を実質0円にするためには?auひかりの解約金はいくら?解約金自動計算ツール

その他注意点

auひかり電話の番号移行プロバイダの変更

auひかり、ギガ得プランの2年契約

auひかりのホーム(戸建てタイプ)の場合、2年縛りの無い通常のコースと、2年縛りがある「ギガ得プラン」が存在します。
「ギガ得プラン」は月額料金が安くなる上に、KDDIや各代理店が「ギガ得プラン」しか詳しく紹介しないので、ほとんどの方が「ギガ得プラン」で契約していると思われます。

しかも、「ギガ得プラン」の2年契約は自動更新となっているため、無料で解約できるチャンス2年に一度訪れる更新月のみです。
更新月以外に解約すると9,500円の解約金がかかってしまいます。

以下は2013年6月にauひかりが開通した場合の一例です。

フレッツ光 にねん割

目次へ戻る↑

工事料金の分割

工事料金の分割

auひかりを契約すると必ず工事費が請求されます。
この工事費は分割で毎月支払う必要があり、
申し込み時期によって工事費は多少異なりますが、auひかりでは戸建てタイプで37,500円を30回払い、マンションタイプでは30,000円を24ヶ月払いとなり、毎月1,250円ずつ請求されます。

この分割払いをすべて払い終わる前にauひかりを解約してしまうと、残りの残金を一気に支払わなければなりません。

工事費の分割が終わらずに解約してしまうと、
残りの工事費を払わなければならない
目次へ戻る↑

乗り換え負担を実質0円にするためには

auひかりを解約するためには、2年契約の解約金と工事費分割分の残金が一気に請求されます。
仮にauひかりが開通してすぐに解約したとすると、40,000円近くの解約金を支払わなければなりません。
auひかりの場合、フレッツ光よりも工事費が高く設定されているので解約時の負担も大きくなってしまいます。

しかし、NURO光を契約する際に行われているキャンペーンを利用すれば解約金を実質0円にする事が可能です。
auひかりを解約する際、解約金等すべて合わせると最大で40,000円近く請求されますが、あくまで開通後すぐに解約した場合での話です。

実際は、ほとんどの人がある程度使った後で解約を行うので、どんなに高くても2~3万円程度でしょう。

つまり、NURO光の契約で貰えるキャッシュバックがフレッツ光の解約金を上回っていれば、実質負担無しでNURO光に乗り換える事が出来ます。
また、キャッシュバックが高ければ、負担無しどころか、逆にお得に乗り換える事も可能です。

より高額なキャッシュバックで申し込む方法についてはこちらをご覧ください。
損をしないキャッシュバックの選び方

乗り換え負担を0円にするため出来る限り、
お得なキャンペーンで申し込もう

目次へ戻る↑

auひかり解約料金計算ツール

2年契約による違約金だけでなく、工事費の分割分などを含めたトータルの解約金を計算してくれるツールです。
更新月に解約した場合も、解約金を差し引いて表示してくれます。auひかりを解約する際の解約金とNURO光のキャッシュバックを比べてみて、
どのくらいの負担で乗り換えができるのか確認してみましょう。


※本ツールはあくまで参考として解約金の額を知るためのツールです。
契約内容または契約時期によって解約金が異なる可能性があるため、正確な解約金の額について保障するものではありません。

申し込み日 戸建て
マンション
開通月
解約月
目次へ戻る↑

プロバイダの変更

NURO乗り換え時注意点:プロバイダが変更される

現在のところNURO光に対応しているプロバイダはSo-netだけです。
auひかりでは7つのプロバイダに対応しているため、So-net以外でauひかりを使っていた場合、プロバイダを変更する必要があります。

それではプロバイダ変更の際のデメリットはと言うとメールアドレスが変わってしまうぐらいでしょう。
プロバイダ以外が提供しているメールを使っていれば、メールアドレスが変わってしまうことは有りませんが、プロバイダ提供メールを利用している場合注意が必要です。

しかし、最近はYahooメールやGmailなどのフリーメールが主流になってきているため、プロバイダが提供しているメールアドレスはどんどん使われなくなっているのも事実です。
このように、フリーメールや、プロバイダ提供以外のメールアドレスを使っている場合はメールアドレスが変わってしまう心配は一切ありません。

プロバイダ変更の際困らないように、
フリーメールアドレスなどを使うのがお勧め

目次へ戻る↑

ひかり電話の番号を移行

NURO光の電話サービス「NURO光でんわ」を利用する場合、当然今まで使っていた電話番号を移行する事が可能です。

しかし、すべての電話番号で電話番号を移行できる訳ではありません。
基本的に、もともとNTTの加入電話で使っていた電話番号のみ移行する事ができます。

そのため、auひかりで使っている電話番号の場合、NTT加入電話から移行してきた番号のみNURO光でも番号を移行する事ができます。

また、NURO光でんわの開通はNURO光のインターネット回線が開通した後、役1週間ほどかかります。
そのため、auひかりの解約日の設定をNURO光の開通日の1週間以上後に設定しておく必要が出てきます。

解約の手続きの際、プロバイダに解約日の調整ができるか確認しておきましょう。
NURO光は初月の月額料金が無料になるので、基本的にフレッツ光と請求が被る可能性は低くなります。

詳しくは
ナンバーポータビリティの注意点をご覧ください。

auひかり電話からNURO光でんわへの乗り換え注意点

目次へ戻る↑

↑