NURO光申し込みから開通までの注意点

インターネットサービスの申し込みは、一件難しそうに思えますが、
基本的に申し込みさえしてしまえば、後はプロバイダ側に任せておくだけで大丈夫です。

ADSL回線同士の乗り換えを経験された事がある方の場合、インターネットの乗り換えはかなり面倒だと思っている方もいるでしょう。
ADSLは回線の乗り換えのタイミングが難しく、場合によってはインターネットが使えなくなる期間が発生したり、
開通が遅れてしまう事も珍しくありません。
これは、ADSLからADSLに乗り換えるためには物理的に同じ電話回線を利用しなければならなかったからです。

光ファイバーの場合、ADSLとは別回線であるだけではなく、光ファイバー同士の乗り換えの場合でも物理的に別回線となります。
そのため、今使っている既存のサービスの解約日など気にする必要が無くなりました。

基本的に、NURO光が開通した後に、今まで使っていた回線を解約すればインターネットが使えなくなる期間、
つまりタイムラグ無しで乗り換えが可能です。

また、NURO光の申し込みから実際に開通するまでは約1ヵ月ほどかかります。

申し込みに必要なもの

連絡先電話番号

固定電話を持っていない方は携帯の電話番号でもOKです。
固定電話を持っていても、連絡先の番号なので、あまり家に居ない方は携帯やスマホの番号の方が良いでしょう。

クレジットカード

ウェブ申し込みの場合のみクレジットカードでの支払い情報が必要となります。
特別キャンペーン申し込みページから申し込む場合は、WEB申し込み限定キャンペーンなので、
申し込み時クレジットカードの登録が必須となります。

また、申し込み時にクレジットカード払いの登録を行った場合でも、後から口座振替に変更する事も可能です。

メールアドレス

無くても申し込み出来ますが、申し込み状況のお知らせなどが届くので合った方が便利です。
パソコンのアドレスの他に携帯のアドレスでも登録が可能です。

メールアドレスを持っていない場合、申し込みフォームに何も入力しなくて大丈夫です。

目次へ戻る↑

申し込みから開通までの流れ

1. NURO光の申し込み

申し込み方法は以下のずれかの公式サイトから行います。
基本的にどちらもSo-netが提供している公式ページなので、料金や割引、初期費用など一切変わりは無いのですが、
キャッシュバックキャンペーンのみ少し違ってきます。

So-net 公式ページ: 
So-net NURO光

電話またはウェブ申し込み

キャンペーン: 19,382円割引

NURO光 公式ページ:NURO光 特別キャンペーン

ウェブ申し込みのみ
キャンペーン: 30,000円キャッシュバック

その他、上記公式ページの他に、販売代理店が行っているキャンペーン等もあります。
詳しい違いについてはNURO光のキャンペーン比較をご覧ください。

連絡先のメールアドレスを登録した場合は、申し込み完了後に「申し込み完了メール」が届きます。
また、NURO光ではセキュリティソフト「カスペルスキー」が無料で標準装備されています。

そのため、「NURO光の申し込み完了メール」「カスペルスキーの申し込み完了メール」の2通が届きます。

NURO光の申し込みはキャッシュバック金額の高い
NURO光 特別キャンペーンからのWEB申し込みがお勧め

目次へ戻る↑

2. 工事日の調整連絡

So-netから工事日を決めるための連絡が電話で入ります。

この工事ですがフレッツ光やauひかりの場合は1回で済みますが、NURO光の場合は2回に分けて行われます。

なぜかと言うとNURO光は基本的にNTTの光ファイバーを使っているので、NTTに工事依頼を出す必要があるためです。
1回目の宅内工事はSo-netの業者が行い、2回目の宅外工事はNTTの業者が工事にあたります。

またSo-netの宅内工事も、NTTの宅外工事も立ち会いが必要となります。

 ポイント!借家、賃貸へのNURO光導入の場合

導入予定の物件が借家や賃貸だった場合、基本的に大家さんや管理会社の許可が必要になります。

工事日の調整連絡の際に、「お住まいは賃貸物件ですか?」と質問され、「はい」と答えると、

「管理会社や大家さんへは工事について承諾済みですか?」と聞かれます。

その際に大家さんへの承諾が住んでいないと、工事の調整に入れない場合があります。
工事日の調整に入れないので、その分だけ工事日がずれ込んでしまい開通が遅れる事がなります。

そのため、賃貸物件へNURO光を導入する場合、
口頭でも構わないので工事日の調整連絡が来る前に管理会社や大家さんへの承諾は貰っておきましょう。

NURO光の工事で賃貸の大家さんに許可を得る必殺技

賃貸にお住まいの場合は、
大家さん・管理会社さんに簡単な承諾を取っておきましょう!
口頭でもかまいません。
目次へ戻る↑

3. So-netによる宅内工事

1回目の工事である宅内工事日が決まると、工事前までにONUと呼ばれるネットワーク機器が郵送で送られてきます。
この機器は工事当日まで保管しておいてください。

工事はまず家の外の外壁に光キャビネットと呼ばれる白い箱を取り付けます。
この光キャビネットに後日2回目の工事でNTTが光ファイバーを引き込むことになります。

光キャビネットは縦20cm、横幅8cmほどの小さな箱になります。

その後、家の中の壁に光コンセントと呼ばれる、電気のコンセントと同じ大きさの光ファイバー差し込み口が取り付けられます。
この光コンセントとONUの接続もSo-netの工事業者の方が行ってくれます。

 ポイント!部屋の掃除はしておきましょう。

宅内工事なので工事業者が家の中にお邪魔して工事する事になります。
部屋にいろんな物が置いてあると工事もスムーズに進まなくなるので工事前にへの片づけは済ましておきましょう。

ONUの設置場所はある程度、自分で決める事も出来るので、
部屋のONUを設置したいと思っている場所では、なるべく家具なども退かしておく事をお勧めします。

また、当然ですが貴重品などはきちんとしまっておきましょう。
もちろん工事業者の方が盗んだりすることは無いと思いますが、
万が一、「工事日の辺りから貴重品が1つ消えた!」なんて事が起きると工事業者の方を疑いたくなってしまうのが人間です。

工事業者側もトラブルになるのは御免なので、こちら側もきちんと配慮して貴重品はしまっておきましょう。

目次へ戻る↑

4. NTTによる宅外工事

So-netの宅内工事が完了すると、次はNTTの宅外工事が必要になります。
こちらも家の敷地内に入るので基本的に立ち会いが必要になります。

電柱から光ファイバーを引っ張ってくる必要があるので、場合によってはクレーンを使ったりと、
少し大がかりに見える事がありますが、実際は2時間程度で簡単に終わる工事となります。

この工事が終われば、すぐにNUR光でインターネットに接続する事が出来ます。

詳しくはNURO光の特殊な工事方法でも解説しています。

NTTによる2回目の工事さえ完了すれば、
すぐにNURO光でインターネットを楽しむ事が出来ます!

目次へ戻る↑

NURO光の申し込み後キャンセルは可能?

NURO光をキャンセル

光ファイバーを使ったインターネット回線の申し込みは基本的に工事が必要です。

NURO光では、申し込み後、キャンセルをしたい場合、工事前であれば無料でキャンセルすることができます。
「申し込み後、気が変わった」「別の窓口でもっと良いキャンペーンを見つけた」などの理由であっても、基本的にキャンセルしても料金を取られることはありません。

しかし、悪質な代理店から申し込みをしてしまった場合、工事前であってもキャンセル料を請求される場合があります。
基本的に、工事を行っていないので、仮に料金を請求されたとしても、無視してしまって問題ないでしょう。

また、電気通信事業法により、契約が成立したときは、遅滞なく、契約の内容を明らかにする書面(契約書面)を利用者に交付することが事業者に義務ずけられています。
基本的に、契約書面を受け取った日を初日とする8日間が経過するまでは、利用者の都合により契約を解除することができるのです。

そのため、仮に代理店等から工事前でもキャンセル料金が請求された場合、この電気通信事業法を盾に支払いを拒否することができるでしょう。

目次へ戻る↑

↑