NURO光の速度・帯域制限、世界最速が劇遅回線になる?

インターネットサービスによっては一カ月に使えるデータ量を制限している場合があります。
一定のデータ量を使いきってしまうと、プロバイダが個別のユーザーに対して帯域制限を実施し、
速度が極端に遅くなってしまいます。

NURO光は特に速度が他社のサービスと比べて極端に速いので、あっという間に一定のデータ量を超えて、帯域制限の対象になるのでは?
と心配している方もいると思います。

しかし、NURO光は基本的に厳密なデータ容量の制限はありません。

そもそも、データ容量の制限を厳しく実施しているのは、スマートフォンやモバイルWi-Fiルーターで使われているLTE回線などです。
NURO光は光ファイバーを使った固定回線なので、大量のデータの送受信を行ったとしても、基本的には帯域制限を受ける事なく常に高速回線でインターネットに接続する事が出来ます。

NURO光ではスマホやモバイルWi-Fiのような
帯域制限で速度が落ちる心配がなく常に高速回線が使える!

NURO光で帯域制限を受ける可能性

NURO光は光ファイバーを使った固定インターネット回線なので、厳密なデータ容量の制限はありませんが、
ごくまれに派手な使い方をすると帯域制限の対象になる可能性はあります。
これはNURO光の規約にも明記されています。

しかし、NURO光で帯域制限を受けるとなると、本当に特殊なケースと言えます。

例えば「Torrentなどのファイル共有ソフトで違法性のあるファイルをバンバンやり取りしている」とか、
「パソコンがウイルスに感染していて勝手にパソコンのファイルが送信されていた」
など特別な状況でないと起こりえません。

また、こう言った特殊な状態で帯域制限を受けるのはNURO光に限った事ではなく、フレッツ光やauひかりなどの他社回線でも同様です。

基本的に普通にインターネットを使っている限り、どんなに大容量の通信を行ったとしても、

制限の対象なるほどのデータ量を超える事は、まずあり得ない
でしょう。

NURO光やその他光回線の帯域制限については光ファイバーの帯域制限もご覧ください。

↑