U-NEXT for NURO光の特徴や料金を解説

NURO光は下り最大2Gbps上り最大1Gbpsで一般家庭向けとしては業界最高クラスの伝送速度を誇り快適なインターネット環境を実現しています。
回線速度こそ世界最速ですが、他の光サービスと比べてテレビサービスが充実していません。

そんなNURO光では加入者限定でオプションサービスとしてU-NEXT for NUROが提供されています。
このページではU-NEXTの特徴や料金について詳しく解説していきます。

NURO光のテレビサービスについてはNURO光テレビ対策で解説しています。

どんな人に向いている?U-NEXTの特徴

U-NEXTは日本国内最大クラスのコンテンツ数を誇る動画と電子書籍の配信サービスで50000本を超える国内外の映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー番組などの最新作や懐かしい過去の名作に加えて70誌以上の雑誌の電子書籍も配信されています。

何と言っても見放題サービスが大きな特徴で見放題対象の作品であれば月額定額で追加料金を気にせず話題のあの作品も第1話から最終話まで一気に楽しむことができる点です。

さらに、もうひとつの特徴としては独占配信の多さです。
地上デジタル放送やBS、CS放送では見られない番組やそれらの放送局で放送されるよりもいち早くU-NEXTで配信されているコンテンツがいくつもあります。

U-NEXTは一般的なサービスと比較しても、コンテンツの量が非常に多く、ガッツリ動画を視聴したい方に特におすすめのサービスと言えます。

↑目次へ戻る

スマホやタブレットでも再生できる?U-NEXTの対応デバイス

U-NEXTで対応しているデバイスはパソコン、ネットワーク対応のテレビに加えてスマートフォンやタブレットでは専用のアプリが提供されており、いつでもどこでも場所を選ばずU-NEXTの豊富なコンテンツを視聴できます。

U-NEXTアプリはApp StoreやGoogle Playで無料でダウンロードでき映像コンテンツが楽しめるのに加えてダウンロード視聴に対応したコンテンツは一度ダウンロードが完了すればネットワークに接続できない環境であってもオフラインでコンテンツを視聴することも可能です。
電子書籍リーダーのBookPlace Readerもダウンロードに対応した電子書籍をデバイスのストレージから直接読み込めるのでストレスなく閲覧することができます。

配信されている作品にはフルハイビジョンや一部4Kに対応したコンテンツも多く、大型のテレビやモニタで視聴すれば映像ソースの持つ本来の高精細な表現をそのままに迫力の映像を映し出すことが可能です。

ただ、これらの大容量コンテンツを映像や音声を途切れさせることなく快適に視聴するためにはリアルタイムに大量のデータ転送を安定して継続する必要があります。
NURO光の速度は下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsとなり、業界最高クラスの伝送速度を誇るため、U-NEXTとの組み合わせは、NURO光のポテンシャルが最も活かされる組み合わせと言えるでしょう。

↑目次へ戻る

U-NEXTの月額料金、プランを徹底解説

通常のU-NEXTの「ビデオ見放題サービス」に単独で加入した場合は月額1,990円で「見放題作品」の対象となっている動画と電子書籍のコンテンツが見放題となります。
さらに「ビデオ見放題サービス」では毎月1,200円分のポイントが付与されます。
U-NEXTのコンテンツの中には、最新作など一部の作品は見放題の対象にならず、別途料金がかかる場合があります。
毎月付与される1,200円分のポイントは、別途課金対象の作品の中で「ポイントOK」対象のコンテンツを購入する際の決済に利用可能です。

また、ポイントを使いきってしまった場合は会員メニューのポイントチャージから追加できます。
決済にはクレジットカードやキャリア決済に加えて家電量販店やコンビニエンスストアで購入できるプリペイドカードのU-NEXTカードも利用可能です。
コンビニで購入したU-NEXTカードは、カード裏面のスクラッチをコインなどで擦って剥がせばコードが現れるのでそれを公式ホームページの専用フォームに入力すれば簡単にポイントチャージが完了します。

一方、NURO光の加入者限定で加入できるU-NEXT for NUROは上記と同様の「ビデオ見放題サービス」に加えて「7日間見放題サービス」が提供されています。
こちらは月額980円で毎月7日間見放題サービスを利用でき付与されるポイントは500円分となります。
毎月U-NEXTを利用できる日が週末や休日などに限られており1か月丸ごと見放題までは必要なく少しでもリーズナブルな料金で利用したい方にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

申し込み方法は本サービスを取り扱っている特定の代理店でNURO光とU-NEXT for NUROの同時加入をした場合のみ対象となっています。
NURO光の光ファイバーケーブルや光ローゼットなどの敷設工事とホームゲートウェイの設定が完了し光回線が開通してネットワークの利用を開始した翌日がU-NEXT for NUROの利用開始日となります。

その頃に本サービスの利用に必要となるログインIDとパスワードの記載されたハガキが光設置先住所に郵送されます。
つづいてU-NEXTのコンテンツを視聴したい機器から公式ホームページにアクセスするかスマートフォンやタブレットのアプリからログインすればU-NEXT for NUROの豊富なコンテンツを楽しめるようになります。

前述のように月額980円と言うリーズナブルな価格で月7日間の限定でありながらもU-NEXTの豊富なコンテンツを視聴できるU-NEXT for NUROへの加入を実現するためには初回に同時加入するしかチャンスが無く後から追加して申し込むことは不可能なため通常の月額1990円の「ビデオ見放題サービス」と比較検討しながら早めの決断をして楽しみたいところです。

テレビサービス重視なら光コラボかauひかりがお勧め

NURO光は快適な通信速度と安さが売りのサービスです。
とにかく安くて速いインターネットを使いたい方にはぴったりのサービスでしょう。

しかし、映像配信関連やテレビサービスに対しては非常に弱い側面を持っています。
実際に今回紹介したU-NEXTはNURO光の専属サービスではなく、他の回線を使っていても申し込みが可能です。

NURO光で利用すると「7日間見放題サービス」が付いてくるだけの違いでしょう。

テレビサービスを重視するのであれば光コラボやauひかりがお勧めです。
フレッツ光の回線を利用した光コラボであれば、専門チャンネルだけでなく、地デジやBSなどの視聴も可能です。

光コラボ回線で有名なのがソフトバンク光やドコモ光でしょう。
その他に、So-netが提供しているSo-net光コラボなども有名です。
NURO光とソフトバンク光の違い
NURO光とドコモ光の違い

また、地デジの視聴はできませんが、専門チャンネルが豊富なサービスとしてauひかりなどもあげられます。
月額1,980円で43チャンネルが見放題となり、HD画質に対応したチャンネルも豊富です。

NURO光程ではありませんんが、光コラボ系の回線と比べて速度が出やすい点も人気の秘密でしょう。

NURO光とauひかりの違いを比較

↑