モバイルWi-FiとNURO光、料金・速度制限など徹底解説

ここ数年光ファイバーの人気と肩を並べているのがモバイルWi-Wiです。
モバイルWi-Fiルーターの登場と大幅な速度の向上によって光ファイバーに負けないぐらいの勢いで利用者が急増しています。

モバイルWi-Fiとは携帯電話のように提供エリアであれば、どこでもインターネット接続が出来るモバイル通信端末を利用した通信手段です。
有名な事業者だとイーモバイルやUQ WiMAXなどがあります。

モバイルWi-Fi接続

ADSLの利用者の急激な低下の影響で、インターネット契約をする際の選択肢は、ほぼ光ファイバーかモバイルWi-Fiの二択になりました。
実際に総務省の調べでは、2013年度のインターネット利用者の80%が光ファイバーかモバイルWi-Fiのいずれかを利用しているという結果が出ています。

それではNURO光とモバイルWi-Fiでは具体的にどのような違いが生まれるのでしょうか?

NURO光のメリット

速度・安定性がバツグン通信制限・速度制限無し

モバイルWi-Fiのメリット

どこでも持ち運びが出来る月額料金が比較的安い

NURO光のメリット

速度・安定性がバツグン

モバイルWi-Fiのスピードはここ数年で急激に上がりました。
2009年ごろには最大40Mbps程度で、モバイル通信にしてはかなり速いと言われていましたが、
今は最大100Mbpsを超え一昔前の光ファイバー通信に匹敵するスピードとなります。

しかし、いくら速くなったとは言え光ファイバーのスピードとは未だに程遠いのが現実です。
モバイル通信は最大110Mbps程度が限界ですが、NURO光はモバイル通信の20倍の最大2Gbpsで通信が出来ます。

モバイルWi-FiとNURO光の速度比較

また、NURO光は速度だけではなく安定性の部分でも非常に優れています。
モバイルWi-Fiは無線通信のため、利用する環境によって速度が大きく左右されてしまいます。
例えば、街中に飛び交うたくさんの電波や高層ビル、天気などにも影響され速度が大きく落ちてしまいます。
まれなケースではありますが、モバイルWi-Fiの使う環境によっては速度が0.1Mbps以下まで低下してしまう事も考えられます。
これは昔主流だったダイアルアップやISDNに匹敵するほどの速度となります。

ただでさえ速度がNURO光よりも大幅に遅いモバイルWi-Fiが、周りの環境によってさらに速度を落としまう事になります。

それに比べてNURO光は固定回線なので、通信時の損失も少なく、周りの環境に左右されにくい特徴があります。
そのため、より安定したインターネット通信を行う事が可能です。

目次へ戻る↑

速度・帯域制限無し

モバイルWi-Fiを使っていると一番気になるのが通信量の制限です。
インターネットを使う際、契約しているプロバイダ側で各ユーザーがどのくらいのデータを送受信したかどうか把握しています。
モバイルWi-Fiでインターネットをする場合、
通信量がある一定量を超えてしまうと帯域規制が導入され速度が大幅に落とされてしまう
という欠点があります。

プロバイダにもよりますが、目安として一カ月間の間に3GB~7GBほどの通信を行うと、ダイアルアップなみに速度を落とされます。

それでは3GB~7GBと言われると具体的にどくくらいでしょうか?

例えばYouTubeの5分間の動画(解像度 360p)が約40MB(0.04GB)ぐらいと言われています。

40MBの75倍が3GBなので、同じ容量の動画を375分見ると3Gを超えてしまう計算になります。
375分は6時間ちょっとですね。
つまりモバイルWi-FiでYouTubeを一ヶ月間に6時間以上見ると帯域制限がかかってしまうことになります。

「こんなに長い時間動画見ないから心配いらない」と言う人もいますが、この制限は一ヶ月間の上限なので意外とあっさり超えてしまいます。

しかもYouTubeだけではなく普通にホームページを閲覧するだけでも常に通信は行われています。
動画など見なかったとしても、家族などで同じモバイルWi-Fiを共有などしていたら、あっという間に上限に達してしまいます。

現代のブロードバンド社会で一ヶ月間の上限が3GB~7GBと言うのは少し無理があると言えるでしょう。

それに比べて、NURO光の場合は基本的に帯域制限は行っていません。
今後、帯域制限を導入したとしても、光ファイバー回線で実施する帯域制限は無視できるくらい微々たる制限です。
そのため、基本的にNURO光では帯域制限の心配は不要と考えていいでしょう。

目次へ戻る↑

モバイルWi-Fiのメリット

どこでも持ち運びができる

モバイルWi-Fiの最大のメリットがどこでも持ち運びができる点です。
固定回線であるNURO光とは違い、携帯電話のように提供範囲ないで、電波が届く範囲であれば、
どこでもインターネットに接続ができます。

ただ、デメリットとして都心を少し離れてしまうと接続状態が悪くなったり速度が大幅に落ちてしまう可能性があります。
特に最大100Mbps越えの4G回線の場合、提供範囲がまだ限られており都心以外では低速の3G回線に切り替わってしまうことが、
頻繁に起こります。

目次へ戻る↑

比較的料金が安い

NURO光の月額料金は4,980円(税込)です。この料金はプロバイダ、回線料金もすべて含めた金額なので、これ以上請求されることはありません。

モバイルWi-Fiの場合、プロバイダによっても料金は多少異なりますが、一般的には月額4,000円弱で使うことができます。
NURO光と比べると約1,000円ほど安く使えることになります。

NURO光とモバイルWi-Fiの料金比較

回線 月額料金 最大回線速度
NURO光 4,743円 2Gbps (2,000Mbps)
docomo Xi 6,200円 150Mpbs
イーモバイル 3,700円 110Mbps
WiMAX2+ 3,700円 110Mbps

モバイルWi-Fiでもっとも料金が高いのがNTT docomoのXiです。docomoは提供エリアが他者と比べ物にならないくらい広く、
回線も高速なため月額料金がかなり高く設定されています。

一般的に光ファイバーのインターネットは料金が高いと言われていますが、

モバイルWi-FiによってはNURO光よりも金額が高くなったり、数百円程度しか変わらないこともある
ので、
一概に高いとは言えない場合があります。

目次へ戻る↑

↑