11n規格の高速Wi-Fiルーターが無料のNURO光

インターネット通信を行う上で、どこの家庭でも使っているのが無線LAN、つまりWi-Fi通信です。
Wi-Fiを使いインターネット接続を行うには必ず無線LANルーターを用意する必要があります。

無線LANルーターは、量販店などでも手軽に購入することもできますが、プロバイダ等からレンタルすることも可能です。
ただし、どちらにせよ料金がかかってしまいます。

NURO光の場合は、高速回線に対応した無線LANルーターが標準で搭載されています。
そのため、新たに購入する必要も、レンタルする必要もありません。

一昔前までは、auひかりでも無線LAN機能を無料で提供していましたが、現在では有料化されてしまいました。
現在光ファイバーを提供している主要な回線事業者の中で、
標準で無料の無線LAN機能を提供しているのはNURO光のみとなります。

回線事業者の無線LANレンタル料金

事業者 フレッツ光
光コラボ含む
auひかり NURO光
月額料金 300円 500円 0円

auひかりに関してはスマートバリューに加入するという条件付きで無線LANが無料になります。

関連記事
NURO光とフレッツ光の比較
NURO光とauひかりの比較

フレッツ光の無線LANレンタル

フレッツ光の場合、無線LANカードと呼ばれる機器がレンタルされます。
この無線LANカードをNTTからレンタルしているひかり電話対応ルーターに接続します。

またパソコンに無線LAN機能が無い場合、別途月額300円でパソコン用の無線LANカード子機のレンタルも可能です。

auひかりの無線LANレンタル

auひかりでは、インターネット接続に必要なホームゲートウェイと言う機器にあらかじめ無線LAN機能が内蔵されています。
ホームゲートウェイはauひかりでインターネットをするためには必ず必要な機械なので、必ずレンタルすることになります。

ただ、無線LANのオプションを付けていない場合、内蔵されている無線LAN機能のみ無効にされています。
オプションを付けると自動的に無線LAN機能がオンになり利用できるようになります。

フレッツ光とは違い、余計ない設定がいらないので簡単に無線LANの設定ができます。

NURO光の無線LAN

NURO光の無料の無線LAN機能は、auひかりの無線LANに非常によく似ています。
NURO光を利用するためにはONUと呼ばれる機器を必ずレンタルすることになります。

このONUに高速無線LAN機能が標準で装備されているため、無線LANの申し込みや機器のレンタルなど、
一切不要でWi-Fi接続を始めることができます。

また、NURO光では、正式に認定されている無線LANの規格の中で高速接続が可能なIEEE802.11nに対応しています。
これにより、通常Wi-Fi接続で必ず発生してしまう通信速度の低下を出来る限り抑えながらインターネット接続を行う事が可能です。

光コラボ事業者

提供される宅内機器などすべてフレッツ光と同様なので、Wi-Fi機器のレンタルとフレッツ光と同じです。
無線LANカードの場合、月額300円ですが、事業者によっては無線LANルーターとなり、月額500円かかります。

光コラボとは?



 無線LANルーターのまとめ

  • 他社光ファイバーではWi-Fiルーターが有料ですが、NURO光では無料で提供されている
  • 現在正式に認定されているWi-Fi規格の中で高速な規格IEEE802.11nが標準装備。

↑