NURO光でもスマホセット割り?各社のセット割り比較

KDDIのスマートバリューを筆頭に、光ファイバーのような固定回線とスマホとのセット割が各事業者で盛んに行われるようになりました。
ソフトバンクスマホではソフトバンク光、DoCoMoスマホではドコモ光とのセット割を受ける事が出来ます。

このページでは各社で受けられるセット割りについて説明します。

関連記事
NURO光とフレッツ光の比較
NURO光とauひかりの比較

フレッツ光

フレッツ光ではスマホとのセット割りはありません。
セット割りを受けるためには光コラボへの転用が必要です。

auひかり

同じKDDIグループのauスマホとのセット割りを受ける事が出来ます。
割引額はスマホ側のデータプランによって変わってきます。

データプラン 割引額
10GB 2,000円
8GB 1,410円
5GB 1,410円
2GB 934円

光コラボ

ドコモ光

ドコモ光は当然DoCoMoスマホとのセット割りとなります。
auひかり同様割引額はスマホのデータプランによって変わってきます。

また、他社と比べて割引額が少なくなります。

データプラン 割引額
8GB 1,000円
5GB 800円
2GB 500円

ソフトバンク光

SoftBankスマホとのセット割りです。同じ光コラボですが、ドコモ光と比べると大幅に割引額が高くなっています。

データプラン 割引額
10GB 2,000円
5GB 1,552円
2GB 500円

NURO光

NURO光はソニーグループのSo-netにより運営されています。
ソニーはスマホ本体の製造はしていますが、携帯電話事業者ではありません。So-netがMVNOで格安スマホを打ち出している程度となります。

一見スマホとのセット割りは期待できないように思えますが、
実はSoftBankスマホとのセット割りが適用されます。
しかも、ソフトバンク光を利用した場合と全く同じ割引額が適用されます。

ソフトバンク光はフレッツ光の回線をそのまま利用しているので当然NURO光より通信速度は遅くなってしまいます。
その上、料金的にも若干割高です。

同じセット割りを受けるのであれば、月額料金や回線スピードを考えると、「ソフトバンク光+SoftBankスマホとのセット割り」よりも
「NURO光+Softbankスマホとのセット割り」の方が断然お得と言えるでしょう。

また、家族が居れば最大スマホ10台まで家族分の割引が適用されるので、さらにお得に利用する事が出来ます。

データプラン 割引額
10GB 2,000円
5GB 1,552円
2GB 500円


 スマホとのセット割りまとめ

  • NURO光ではSoftBankスマホとのセット割りが受けられる
  • 割引率はソフトバンク光と同等、NURO光の方が安くて高速な回線が使える

↑