フレッツ光のプロバイダは300社、圧倒的な差でもNURO光が便利

NURO光ではプロバイダの選択が出来ない事が欠点となっています。
もともとプロバイダである、So-netが始めた回線のため、現在対応しているプロバイダはSo-netのみとなってしまいます。

関連記事
NURO光とフレッツ光の比較
NURO光とauひかりの比較

NURO光のメリット

回線事業者ごとの対応プロバイダ対応数


フレッツ光のプロバイダ


auひかりのプロバイダ


その他回線事業者


プロバイダ・回線事業者一体型、
NURO光のメリット

回線事業者ごとの対応プロバイダ対応数

回線 プロバイダ数
ドコモ光 19社
フレッツ光 300社以上
auひかり 8社
コミュファ光 9社
NURO光 1社
回線 プロバイダ数
その他光コラボ 1社
eo光 1社
メガエッグ 1社
PIKARA 1社
BBIG 1社
目次へ戻る↑

フレッツ光のプロバイダ

上記の表を見ても分かる通り、フレッツ光だけ極端に対応しているプロバイダが多い言えます。
すべてを、ここでご案内することはできませんが、現在日本で光ファイバーを使ったインターネットサービスを提供している
プロバイダのほぼ90%以上フレッツ光に対応していると言っていいでしょう。

もちろん、auひかりに対応している8つのプロバイダや、NURO光のSo-netも、フレッツ光に対応したサービスを
提供しています。

目次へ戻る↑

auひかり

auひかりでは、フレッツ光に比べて対応しているプロバイダは多くはありません。
現在下記のプロバイダでauひかりを提供しています。

auonenet、ASAHIネット、BIGLOBE、So-net、@nifty、@T-COM、DTI、GMOとくとくBB

目次へ戻る↑

その他の回線事業者

その他の回線事業者、コミュファ光とドコモ光以外の回線では、一つの会社でプロバイダと回線事業者の両方をセットで提供しています。
そのため、プロバイダを選択することはできません。

また、フレッツ光とauひかり、光コラボ以外の回線は、提供エリアが、NURO光とは全く異なるので、
比較する必要はないと言えます。

目次へ戻る↑

プロバイダと回線事業者が一体となったNURO光のメリット

プロバイダの選択肢が無いと聞くとデメリットになる事が多いのですが、
実際はそうとも言えません。

実際にインターネットサービスを選ぶ上でプロバイダを真剣に選ぶ事は少なくなりました。
プロバイダより重要なのは、光ファイバー、ADSLと言った回線の種類や、
フレッツ光、auひかり、NURO光と言った回線事業者側の選択が最も重要と言えます。

また、プロバイダを変更する場合、メールアドレスが変わってしまう問題などもありますが、
近年ではYahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスが人気を集め、
プロバイダが提供するメールアドレスの意味が無くなりつつあります。

これらの理由から、プロバイダの選択肢が少なくても、大きな問題とは言えないのです。

NURO光では、So-netがプロバイダと回線事業者の両方を荷っています。

プロバイダと回線事業者が一体になった場合、一番のメリットが大きいのがサポート体制です。

フレッツ光やauひかりの場合、プロバイダと回線事業者が別々の会社で運営されています。
特に、フレッツ光の場合、契約自体も完全に分かれてしまい、毎月の料金の支払いも別々になってしまうことも珍しくありません。

例えば、インターネットに急に接続が出来なくなった場合を例にとりましょう。
フレッツ光の場合、家庭内のネットワーク機器はNTTによって提供されています。
しかし、インターネットに接続するために必要なIDとパスワードはプロバイダから発行されているのです。

インターネット接続不可のトラブルの場合、ルーターの初期化などが必要となり、接続の再設定に至る事がしばしば起こります。
その場合、IDとパスワードを紛失してしまうと、プロバイダに連絡し、郵送で送ってもらう必要があります。
しかし、実際の情報の入力はNTTが提供しているルーター内に行うので、設定方法はNTTに聞く必要が出てきてしまいます。

つまり、会社が別々なので、プロバイダと回線事業者の情報のやり取りが不可能となってしまうのです。
そのため、トラブルが発生した際、同じ質問にも関わらず、2個所に電話で問い合わせが必要になるため、たらい回しにされているように感じてしまいます。

NURO光では、プロバイダと回線事業者が一体となっているため、サポートは基本的にすべてSo-netが行い混乱を防ぐ事が可能です。
一見「プロバイダの選択肢が無い」という事はデメリットに聞こえますが、逆にメリットになる事も多いのです。

NURO光では選択出来るプロバイダが少ない分、
So-netがすべてのサービスを提供しているため
サポート体制はバッチリ!

目次へ戻る↑

↑