他社ひかり電話との違い

NURO光では他社の光ファイバーと同様、ひかり電話を提供しています。
基本料金はフレッツ光、auひかり、NURO光、どれも同じ月額525円でNTTの加入電話無しで申し込みできます。
また、通話料に関しても全国3分8.5円と言うのは、変わりありません。

NURO光のひかり電話の特徴として、ソフトバンクの携帯電話とセットで使うことで、無料通話を使うことができます。
NURO光同士だけではなく、Yahoo!BBのBBフォンや、ソフトバンクの携帯電話への通話も無料になります。

これと同じようなサービスを行っているのがKDDIのauひかり提供している「auまとめトーク」です。
auひかりのひかり電話とau携帯電話をセットで使っていると、ひかり電話からKDDI関連の電話サービスやau携帯電話への
通話料が無料になります。

ひかり電話の通話料に関して比較すると、auの携帯電話を使っている場合は、auひかりの方がお得ですが、
ソフトバンクの携帯電話を使っている場合はNURO光がお得ということになります。

ちなみに、NTTが提供するフレッツ光のひかり電話の場合は、無料通話のサービスは提供していません。
無料通話を使うためには別途各プロバイダが提供しているIP電話などに申し込む必要があります。

↑