NURO光とコミュファ光を徹底比較|東海エリアのインターネット

NURO光 VS コミュファ光
中部コミュニケーションによって提供されているコミュファ光は東海エリアで最も人気の高い回線の一つです。
東海エリアでもNURO光が提供されることが決定しており、コミュファ光に申し込もうかNURO光にしようか迷うところでしょう。

NURO光とコミュファ光の違いで最も大きいのは回線速度です。NURO光は家庭用インターネットとして世界最速と言われており、コミュファ光は一般的な他社光と速度的に違いはありません。

このページでは速度以外に料金やスマホセット割などNURO光とコミュファ光の違いを詳しく解説します。

コミュファ光とNURO光のエリア比較

コミュファ光は中部テレコミュニケーションによって東海エリアで提供されているサービスです。
そのため基本的に東海エリアに住んでいないと利用することはできません。

一方、NURO光は関東地方でのみ提供されていましたが、2018年1月より関西エリアや東海エリアでの提供も決定しています。
(2017年11月20日より申し込み開始)

申し込み前に提供エリアの確認をしておきましょう。
コミュファ光とNURO光の対応エリア

NURO光は関東及び関西地方、東海地方と提供エリアを伸ばしていますが、コミュファ光は東海地方の以下4県のみ提供されています。

愛知県、静岡県、三重県、岐阜県

基本的に東海地方ではコミュファ光が提供されている県とNURO光が提供されている県は全く同じです。
ただ、市町村単位でどちらか一方しか提供されていない場合もあるので、詳しくはエリアチェックをおこなって見ましょう。

NURO光の正しいエリア確認方法とエリア拡大予想

↑目次へ戻る

スマホセット割ならどちらがお得?

コミュファ光を提供している中部コミュニケーションはKDDIの子会社です。
そのため、KDDIが提供している携帯電話サービスであるauスマホ、auケータイとのセット割であるauスマートバリューが適用されます。
特に東海エリアではauひかりの戸建てタイプが提供されていないため、auスマホを使っている場合、コミュファ光を利用している方が多いでしょう。

auスマートバリューは利用しているスマホのデータ容量に応じて割引金額が決まります。
また、スマホを最大10台まで登録が可能で、家族でauスマホを使っている方が居れば台数分だけ割引されます。

auスマートバリュー毎月の割引
データプラン 2年以内 3年目以降
30GB/月 2,000円 934円
5/8/20GB/月 1,410円 934円
2/3GB/月 934円 934円

一方、NURO光を提供しているのはSONYグループのプロバイダであるSo-netです。SONYは通信事業者ではないので、NURO光とのスマホセット割は期待できないように思えます。

しかし、So-netはソフトバンクと提携しているため、ソフトバンクのスマホセット割であるおうち割 光セットが適用可能です。
しかも、適用される割引金額や割引条件に関して、ソフトバンクのサービスであるソフトバンク光を使った場合と全く同じ内容となります。

コミュファ光のauスマートバリュー同様、NURO光のおうち割 光セットでもスマホのデータ容量に応じて割引金額が決まり、家族にソフトバンクのスマホユーザーが居れば台数分の割引が可能です。

NURO光でスマホセット割

↑目次へ戻る

月額料金を徹底比較

コミュファ光は戸建てタイプ、マンションタイプ共に速度の違う複数のプランが用意されています。
一方NURO光については、速度ごとのプランの違いはなく、すべて最大2Gbpsでの利用が可能です。

NURO光の料金に関しては速さと安定性の割りに安いNURO光の料金、解約金にも注意が必要でも詳しく解説しています。

NURO光とコミュファ光戸建て料金
月額料金
NURO光 2Gbps 4,743円
コミュファ光 1Gbps 5,250円
300Mbps 4,710円
30Mbps 3,810円

料金だけで考えるとコミュファ光には複数のプランがあるため、どちらが安いとは言えないでしょう。
しかし、コミュファ光では1Gbpsコースで5,250円かかり、300Mbpsコースでも4,710円です。
(1Gbps = 1000Mbps)

また、30Mbpsコースではかなり安く利用できますが、この速度でも3,810円かかるため、速度の割りにかなり高額と言えます。
一昔前に多く利用されていたADSLでも50Mbpsの速度で利用できる上に、月額料金は2,000円程度で提供されているため、コミュファ光の30Mbpsコースのコスパはかなり悪いと言えるでしょう。

NURO光に関しては速度ごとのプランが存在しないため、すべて2Gbpsコースとなっています。
速度と料金を考慮するとNURO光の方がかなり安い言えるでしょう。

また、NURO光のマンションタイプに関しては2通りの料金プランが存在します。

NURO光とコミュファ光マンション料金
月額料金
NURO光 2Gbps(7階建て以下) 4,743円
NURO光 for マンション 2Gbps 1,900~2,500円
コミュファ光 1Gbps 5,250円
300Mbps 4,710円
30Mbps 3,810円
100Mbps VDSL/LAN 3,610円

戸建てタイプと同様、コミュファ光ではマンションタイプでも速度ごとに料金が変わってきます。
100Mbpsコースが30Mbpsコースよりも安く月額3,610円となっていますが、これはマンション内の配線方式がVDSLまたはLAN配線となっています。
他のコースと比べて伝送損失が大きく実際の速度が低下してしまう可能性があるため、料金が安く設定されています。

NURO光のマンションタイプに関しては少し複雑です。
NURO光では集合住宅向けのサービスとしてNURO光 for マンションが提供されています。
同じマンション内のNURO光の加入者数に応じて料金が下がる仕組みとなっており、10世帯以上の加入があれば月額1,900円と格安でNURO光を使うことが可能です。

しかし、NURO光 for マンションはお住いの集合住宅事態にNURO光の設備が入っていないと利用できません。
また、NURO光 for マンションを導入するためにはマンション内に4世帯以上の加入希望者が居ることが条件となっています。
4世帯以上の希望者が居ればSo-netがマンションの管理会社と交渉を行い導入が決定される仕組みです。

東海エリアでNURO光が提供されるのは2018年1月からとなっているため、現時点で導入されていないマンションがほとんどでしょう。
そのため、NURO光 for マンションに加入できない可能性が高くなってしまうのです。

ただ、お住いのマンションにNURO光 for マンションが入っていなくても、NURO光を導入する方法があります。
料金的には少し割高にはなってしまいますが、戸建てタイプと同じように個人でNURO光を導入することが可能です。

NURO光マンションミニとも呼ばれており、条件として7階建て以下の集合住宅に限られており、導入する際にマンションの管理会社などに許可を取る必要があります。
しかし、マンションの他の住人と回線を共有する必要がないため、戸建てタイプ並みの速度が期待できる点が最大のメリットでしょう。

戸建てタイプをそのままマンションに入れることになるため、月額料金は4,743円となり、割引やキャンペーンなど戸建てタイプと全く同じ内容が適用されます。

NURO光 マンションでの詳しい工事方法
NURO光マンションでのキャンペーン適用条件と注意点

↑目次へ戻る

速度重視なら断然NURO光が有利

すでに解説した通り、コミュファ光の速度はプランによって異なり最大速度として30Mbps~1Gbpsの速度で利用できます。

一般的な光ファイバーを使ったインターネットではどんなに速度が速くても最大1Gbpsです。
フレッツ光やauひかりなど他社回線もすべて最大1Gbpsまでしか提供されていません。

しかし、NURO光に限っては最大2Gbpsでサービス提供されており、家庭用インターネットとしては日本だけでなく世界でも最も速い回線と言われています。
そのため、速度に関して言えば、コミュファ光よりもNURO光の方が圧倒的に速度が出やすい回線と言えるでしょう。

コミュファ光とNURO光の速度比較

NURO光の速度についてNURO光・世界最速を実現した高速回線の裏側でまとめてあります。

↑目次へ戻る

NURO光とコミュファ光のキャンペーン比較

インターネットサービスを選ぶ際、申し込み時のキャンペーン内容が違うだけで大きく損をしてしまうことがあります。

結論から言ってしまうと、コミュファ光とNURO光のキャンペーンを比較したとき、NURO光の方がお得に申し込みできる可能性が高いでしょう。
コミュファ光は電力系の光と言われており、もともと中部電力が提供していたサービスです。
理由は分かりませんが、電力系の光はキャンペーンの選択肢が非常に少なく、キャッシュバックの金額も少なくなってしまう傾向にあります。

コミュファ光のキャンペーン

現在コミュファ光公式ページでは最大55,000円のキャッシュバックを行っています。
一見かなり高額なキャッシュバックに見えますが、これには落とし穴が存在します。

55,000円のうち必ず受け取れる金額は、戸建てタイプで10,000円、マンションタイプでは5,000円となるのです。
残りの金額は他社のインターネットサービスを解約した際に解約金が発生した場合のみ適用され、オプションなどの申し込みに状況に応じて最大30,000~55,000円が還元される仕組みとなっています。

あくまで最大55,000円となるため、実際にかかった解約金が少なければ、還元される金額も少なくなってしまうのです。

また、このキャンペーンはオプション申し込みが必須となります。
オプションとして光電話とテレビサービスを同時に申し込んだ場合、最大55,000円となり、光電話のみの申し込みでは50,000円まで減額されます。
(申し込みコースによっては25,000円まで減額)

無条件で必ず受け取れるキャッシュバック金額が10,000円のみなので、光ファイバーを使ったインターネットとしては少額と言えるでしょう。

NURO光のキャンペーン

一方、NURO光はSONYグループが提供しているサービスです。
あらゆる代理店などでNURO光を取り扱っており、キャンペーン内容も広く選ぶことが出来ます。

ただ、代理店などでNURO光を申し込みする場合、注意が必要です。
代理店では比較的キャッシュバック金額が高く、場合によっては5~7万円近くのキャッシュバックが貰える場合があります。

しかし、このような異常に高額なキャッシュバックの場合、オプション申し込みが必須となってしまいます。
通常、追加したオプションサービスは半年から1年ほど止めることが出来ず、結局キャッシュバックでもらった金額以上の月額料金を支払うことになるでしょう。

損するキャンペーンについてはNURO光代理店キャンペーンで損をしてしまう失敗例で解説しています。

NURO光のキャンペーンで最も信頼できるのがNURO光の公式ページからの申し込みです。
NURO光公式キャンペーンから申し込みを行えば、オプション申し込みなど条件なしで35,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

NURO光キャンペーン比較2019

NURO光公式 特別キャンペーン申し込みページ
NURO光キャンペーン
  • キャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 30ヶ月1,334円割引(税抜)
  • So-net 設定サポートサービス無料
  • 月額料金
  • :4,743円


↑目次へ戻る

↑