違約金の心配なし!NURO光への安全な乗り換え方法を徹底解説!

SONYグループの子会社であるSo-netが回線事業者として提供しているNURO光ですが、2018年1月より、東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西2府3県(京都、大阪、兵庫、奈良、滋賀)へのエリア拡大をおこないました。

最大通信速度が2Gbpsのため、世界最速の光ファイバーとして今最も注目集めているサービスです。

今回のエリア拡大を機会に利用を検討される方も多いのではないでしょうか。

しかし、インターネット回線の乗換えを考えたとき、どうしても避けられないのが違約金の問題です。

このページでは、違約金の心配なくNURO光に乗り換えをする方法をご説明します。

NURO光の評判・口コミ|開通後の生の声を募集しました

違約金の発生条件を分析

インターネットの契約には、ほぼ何年契約という契約期間が設けられています。

これは、決めれた年数の間に解約をすると、ペナルティーとして違約金を支払うシステムです。

通常2年契約が多いのですが、事業者によっては3年、5年と、かなり長期の契約期間を設けている事業者も存在します。

もちろん、こういった縛りのある契約が好きじゃない方には、契約期間のないシンプルなプランもあります。

しかし、そのぶん月額料金が割高となっているので、申し込み時に、よっぽどのことがない限りは数年契約のプランで利用している方が多いはずです。

また、契約期間を過ぎても、更新月を逃してしまった場合は無料で解約することはできません。

乗り換えで忘れがちば自動更新システム

複数年契約には、満期をむかえると更新月というものが1ヶ月ほど設けられています。
この間に解約を行えば違約金はかかりません。

しかし、それを過ぎてしまうと、同じ年数の契約期間が自動的に契約更新されてしまうため、違約金を支払う対象となってしまうのです。

更新月にしっかりと解約をすれば、確かに違約金の支払いから逃れることが出来ますが、何年に一度という希少な周期ですので、なかなかタイミングを合わせるのは困難になります。

また、タイミングよく更新月に解約ができたとしても、インターネット導入時の初期工事費の問題がでてきます。

初期工事費は、毎月分割払いで請求がくるため、分割払いが終わっていなければ残額分を一括で支払う必要があります。

つまり、完全に無料で解約をするには、初期工事費の分割支払いが終わったタイミングで、なおかつ数年契約の更新月に解約をしなければなりません。

そのため、両方の利用年数を把握しておかなければ、無料での解約はほぼ不可能です。

では、インターネット事業者はどのくらい費用負担が必要になるのでしょうか。

ここでは、NTTのフレッツ光、KDDIのauひかり、コラボレーションサービスからはドコモ光について見てみます。

フレッツ光 東日本 違約金

フレッツ光 西日本 違約金

auひかり 違約金

ドコモ光

ドコモ光 違約金

その他の費用

どの事業者でも、上記の費用とは別に解約までに利用した月額料金、また各オプションサービスの料金は別途発生します。

違約金はキャッシュバックで穴埋め

前述で解説したとおり、インターネットネットを乗り換える際、違約金などの余分な費用が障害となってしまいます。

今回エリア拡大をおこなったNURO光を検討している方のなかにも、現在使用している回線の違約金に悩まされている方はいるでしょう。

実際、完全に0円で解約するには、長期契約の更新月に工事費の分割金をすべて払い終えた状態で解約する必要がでてきます。

これは、かなりタイミングを合わせるのが困難だと思います。

そこで、違約金の負担なしでNURO光へ乗り換えを行うには、
キャッシュバックキャンペーンを利用するのが最善策となってきます。

インターネット回線を乗り換えをする際、いまや当たり前になりつつあるキャッシュバックキャンペーンですが、申し込み窓口はたくさんあります。

具体的どんな窓口を選んだらよいのでしょうか。

悪質な代理店には注意

NURO光の申し込み窓口のなかには、5万円以上の高額なキャッシュバックを行っているところなどがあります。

しかし、高額な還元をしている窓口には以下のような危険性が隠れています。

高額すぎるキャッシュバックに釣られてしまい、悪質な代理店で申し込みをしてしまうと、このようなトラブルに巻きこまれてしまう可能性があります。

また、後から気づいて解約をしようとしても、高額な違約金や工事費を請求されてしまうのです。

すべての高額なキャッシュバックを行っている窓口が該当するわけではありませんが、好条件な窓口ほど、なにか隠れた条件がないか、自分にピッタリな内容かをしっかり確認することが大切です。

NURO光代理店キャンペーンで損をしてしまう失敗例!

利用者多数!安心のNURO光公式ページ

悪質ば代理店によっては、巧みな表現を使って騙している場合があります。

しかし、内容の良し悪しを見極めるには、それなりの知識と経験が必要になるため、判断が難しいことが多いです。

そんなときは代理店の窓口ではなく、NURO光公式ページで申し込みをするのがオススメです。

NURO光の公式ページでは、有料オプション加入の条件などなしで最大35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、キャッシュを受け取るための複雑な手続きもありません。

よく公式サイトより、代理店などの窓口で申し込んだほうがお得に使えるのではないかと思われがちですが、
NURO光はどこで申し込みしてもサービス内容や月額料金は同じです。

回線速度は、最大2Gbspで月額料金は4,743円となります。

しかし、サービス提供しているSo-netに直接申し込みをするので、万が一トラブルなど起きたときの安心感は大きなメリットでしょう。

NURO光公式の3つのキャンペーン比較と代理店申し込みとの違い

NURO光公式 特別キャンペーン申し込みページ
NURO光キャンペーン
  • キャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 30ヶ月1,334円割引(税抜)
  • So-net 設定サポートサービス無料
  • 月額料金
  • :4,743円

NURO光公式ページのキャッシュバック受け取り方法

NURO光公式ページのキャッシュバックは、受け取り方法が非常にシンプルになっています。

受け取れるのは開通してから4ヶ月後になります。

開通後、4ヶ月経過した頃にSo-netからキャッシュバックについての、案内メールが届きます。メールの内容に従って振込先口座を登録すると現金が振込されるという、非常にシンプルな手続きです。

ただし、この手続きはメール到着後、45日間以内にしなければいけません。開通後4ヶ月前後は、小まめにメールの受信ボックスを確認するなどして有効期限には注意しましょう。

NURO光の公式キャッシュバック・受け取りの注意点

公式キャンペーンはクレジットカードが必須

NURO光公式ページで申し込みをする場合、支払い方法はクレジットカードで申し込む必要があります。

申し込んだあとに口座振替へ変更することは可能ですが、最初はクレジットカードでの登録が必要です。

もちろん、クレジットカードを持っていなかったり、カード情報をWEB上で登録したくないといった方もいると思います。そんな方には、NURO光公式ページで行っている別のキャンペーンを利用するか、よく調べたうえで代理店を通して申し込みするのが良いでしょう。

オススメ代理店の紹介はコチラNURO光キャンペーン比較 代理店からの申し込みから

↑