@niftyの各種キャンペーンを詳しく解説・NURO光よりもお得?

インターネットのプロバイダサービスを展開している会社の一つに、niftyがあります。
プロバイダとは、光ファイバーなどの回線をインターネットにつなげる事業者のことです。

niftyが取り扱っているプロバイダサービスには、NTTドコモ東日本・西日本が提供している光ファイバー回線を利用した@nifty光や@nifty光ライフ With フレッツ、KDDIが提供しているauひかり回線を利用した@nifty auひかりなどがあります。

また、niftyはUQコミュニケーションズが提供している回線を利用した@nifty WiMAXも取り扱っており、高速モバイル通信であるモバイルWiFiを利用できるサービスも展開しているのです。

niftyは、多くの人が利用しやすいように、さまざまなキャンペーンも実施しています。niftyが行っているキャンペーンには、どんなものがあるのでしょうか。

NURO光のキャンペーンに関しては【最大~円】の謎!知らないと損するNURO光キャッシュバックの仕組みで詳しく解説しています。

@nifty フレッツ光 グループ申し込みキャンペーン

フレッツ光のキャンペーン
@nifty光ライフ With フレッツでは、西日本でフレッツ光を利用している人向けにグループ割という割引キャンペーンがあります。
個人名義で光ファイバーの契約をしている人同士で、2回線または3回線のグループを組んで申し込みした場合、月額利用料が割引されという内容です。複数人で申し込めばとてもお得になります。

既にフレッツ光を使用している人や、新規に契約する人でもキャンペーンの適用が可能です。

しかし、東日本に住んでいる人や、事業で使用している回線はキャンペーンの対象にはなりません。
同一回線で複数のグループに属することもできないので、キャンペーンに申し込む際には注意しましょう。

関連記事
NURO光とフレッツ光を総合的に徹底比較!安くて速いのはどっち?

フレッツ光回線を使った光コラボ

フレッツ光を検討している方は、同時に光コラボ事業者への申し込みもお勧めです。
光コラボは基本的にフレッツ光の回線を丸ごと利用したサービスなので、回線速度や品質に違いはありません。

しかし、契約する事業者はフレッツ光を提供しているNTTではなく、各プロバイダのみとなります。
例えばソフトバンク光であれば、ソフトバンクと契約、ドコモ光であればNTT Docomoと契約します。

このように中身はフレッツ光ですが、実際の契約は各事業者と行うため、キャンペーン内容もサービスによって全く違ってきます。
基本的に光コラボ回線の場合、キャッシュバックなどの金額が少なく、キャンペーンがあまりお得とは言えません。

事業者によって違ってきますが、多くても10,000円程度のキャッシュバックが貰える程度でしょう。

@niftyでも光コラボ回線として@nifty光の提供を行っています。
月額料金はフレッツ光と比べて安く、戸建てタイプで5,200円、マンションタイプでは3,980円で利用可能です。
しかし、キャッシュバックなどの特典がなく、お得度としては低いサービスとなってしまいます。

逆にauひかりやNURO光に関しては、キャッシュバック金額も高くよりお得に申し込みができるようになっています。
@niftyではNURO光を利用する事はできませんが、auひかりであれば、ある程度お得なキャンペーンで申し込みが可能です。

関連記事
NURO光とauひかりの違いを徹底比較!

@nifty auひかりのお引っ越し割とキャッシュバック

auひかりのキャンペーン
@nifty auひかりのキャンペーンでは、auひかり お引っ越し割とキャッシュバックキャンペーンの2種類があります。
auひかり お引っ越し割は、@nifty auひかりを利用している人が引っ越しをした場合、引っ越し先でも@nifty auひかりを利用すると、割引が適用されるというものです。

さらにauひかり お引っ越し割で適用される割引には2種類あります。
1つは初期費用残債相当額が実質無料になること、2つめは契約解除料が実質無料になる割引が適用されることです。引っ越しをする際には、光ファイバーを撤去するために契約の途中解除が必要になります。

しかし、引っ越し先で再び@nifty auひかりを契約しなおせば、初期費用残債相当額が@nifty使用権で相殺され、実質無料になる仕組みになっているのです。
また、@nifty ひかりのホームタイプ・マンションタイプのプランを契約していた場合は、契約を解除する際に発生する契約解除料がかかりません。
引っ越しの予定がある人や、長く@nifty auひかりの利用を続けたい人にはauひかり お引っ越し割が適用されるプランを選ぶことがおすすめです。

一方、キャッシュバックキャンペーンは、1万円前後の金額がキャッシュバックされるという内容になっています。
利用していれば誰でも適用されるというわけではなく、@nifty auひかりに新規の申し込みをした人や、コース変更をした人で回線が開通された場合が対象です。

ホームタイプからマンションタイプなど、別のコースに変更をする場合は、既に適用されている割引やキャンペーンの特典がなくなってしまうので注意が必要になります。
また、開通した月を含む6ヵ月目までに契約を解除したり、コースを変更したりした場合もキャッシュバックの適用外です。
@nifty auひかりに新規に申し込んだり、コース変更をしたりしてキャッシュバックキャンペーンの特典を受けようと思った場合は、契約内容や注意事項をよく理解してから申し込むようにしましょう。

@nifty WiMAX 割引キャンペーン

nifty WiMAXのキャンペーン
モバイルWi-Fiのサービスである@nifty WiMAXでも、割引キャンペーンは実地されています。
@niftyでWiMAX2+サービスに申し込み、WiーFiモバイルルーターを購入すると、20,000円前後がキャッシュバックされるのです。
キャッシュバックされる金額はキャンペーンが実施されている月によってわずかに変動します。申し込んだ時点で実施されていたキャンペーンの金額が適用されるので、しっかりとチェックしてから申し込みましょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンではその他に、WiMAX2+Flat2年ギガ放題プランの利用料が最大で3ヵ月無料になる特典も付いています。
それだけではなく、WiMAX2+Flat2年auスマホ割の利用量も最大で3ヵ月無料になるため、WiMAXのプランを複数利用する人にとっては非常にお得なキャンペーンです。
しかし、機器が発送された月を含む6ヵ月目までに契約を解除した場合は、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

また、決済方法が確定していなかったり、口座の情報に不備があったりする場合には、翌月に再度キャッシュバックの金額が振り込まれますが、2回とも振り込みが不可能であった場合、キャッシュバックの特典は無効です。
申し込みをする際には、決済方法や口座の情報などに間違いがないか、確認しながら登録を進めることが重要になります。

さらに、@nifty WiMAXのみ利用をする場合には、@nifty WiMAXの月額利用料の他に、@nifty基本料金が別途かかるので注意が必要です。

niftyのサービスには、さまざまなキャンペーンが随時実施されているので、新規のユーザーが申し込みやすくなっているという特徴があります。
既にniftyのサービスを利用しているユーザーが活用しやすいキャンペーンも実施しているため、利用を続けやすくなっているのも特徴的です。

niftyの割引キャンペーンでは、契約しているプランの変更や新規に申し込む場合など、シチュエーションによってさまざまな割引が適用されます。
支払った金額が返ってくるキャッシュバックキャンペーンも実施されており、とてもお得です。
光ファイバーだけでなく、モバイルWi-Fiの利用を新規に始めても割引キャンペーンが適用されるということも、大きな魅力と言えるでしょう。
インターネットサービスの申し込みを検討している場合は、niftyが実施しているキャンペーンを参照してみるのがおすすめです。

関連記事
モバイルWi-FiとNURO光、料金・速度制限など徹底解説

↑