DTIのキャンペーン徹底解説!auひかりやフレッツ光のキャッシュバック

DTIキャンペーン
DTIは格安SIMでも有名な会社ですが、OCNやBIGLOBEなどと同じようにプロバイダ事業を行っている会社でもあります。
インターネットを繋ぐ際には、道路のような役割をもつインターネット回線会社と、道路を走る車のような役割をもつプロバイダ会社との契約が必要になります。

その両方との契約があって初めてインターネットが接続できるようになります。車がいくら早い車であっても道路が混んでいたら前に進めないのと同じで、インターネットも回線が混んでいると通信速度は遅くなります。

通信速度を重視する場合、ついインターネット回線会社選びにばかり気が向き、プロバイダ選びはおろそかになりがち。
しかしプロバイダ業者によっても料金やサポート体制は変わってくるため、実はプロバイダ選びも重要です。

DTIはサポートが充実!

DTIはプロバイダ業者としてはややマイナーですが、サポートが充実していると今人気を集めている業者の一つです。
DTIには、SiLK Touchというオペレーターがリモートサポートしてくれるサービスがあります。
これは遠隔操作でオペレーターと自分のパソコン画面を共有し、電話で直接話をしながら同じパソコン画面を見て、オペレーターに作業してもらうサービスのことです。

これなら難しい設定も気軽にサポートしてもらうことができるので、DTIはパソコンが苦手な方や初心者の方には安心して使えるプロバイダと言えそうです。

さらに、DTIはいくつかのネット回線業者とも契約しているので、セットで接続サービスの契約が可能。一度にネット回線とプロバイダを同時契約できてしまうので、申し込みも簡単なのがありがたいですね。

ネット回線業者によって異なるキャンペーンを行っているので、自分に合ったプランをお得に選ぶのもいいかもしれません。それでは具体的に、一体どんなキャンペーンが受けられるのでしょうか。

↑目次へ戻る

DTI光のキャンペーン内容

まず最初にDTI光というNTT東日本・西日本が提供するインターネット接続サービスです。
こちらは最大18,000円のキャッシュバックを行っているので、実質工事費用が無料になります。

月額料金も一戸建てで税抜4,800円マンションで税抜36,00円とセットで安い料金設定となっています。DTIがすべて提供しているので料金が一番お得なセットプランです。

さらに、携帯電話の契約会社がauの場合、auセット割で月額最大1200円引き、DTIの格安SIMを使っている場合もSIMセット割で月額最大150円引きが適用されます。
東京ガスの同時利用でも東京ガストリプル割の月額最大250円引きが受けられます。開通月の月額料金が無料というキャンペーンも行っているので、申し込みの際は開催中のキャンペーンを見逃さない様にしましょう。

↑目次へ戻る

auひかりのキャンペーンは太っ腹

続いて、DTI auひかりはなんと最大38,000円キャッシュバックという太っ腹キャンペーンを開催しています。
これによって初期工事費用は実質無料。開通月の月額料金も無料です。月額料金は一戸建てで5,100円から、マンションで3,400円からとなっています。

ご自身の住まいが戸建てかマンションかによってもお得な契約プランは変わってくると言えます。
auひかりなら、ネットだけでなく電話もテレビも楽しめるので、色々とネットに繋げて利用したいという方にはピッタリのプランです。

今までご利用の光回線がフレッツ光の場合、その光回線はそのままにしてプロバイダのみDTIに乗り換えるセットプランもあります。
一番安いプランがDTI光シンプルプラン。回線工事不要で、プロバイダ料金が一戸建てで月額951円、マンションで月額680円という安さが売りです。
さらに月額最大3か月分無料というキャンペーンも行っているので、フレッツ光をご利用の方で今お使いのプロバイダ料金が高い方にはぴったりのプランと言えます。

↑目次へ戻る

フレッツ光でもおすすめ

フレッツ光に新規入会する場合はDTI光 withフレッツのプランがオススメです。
月額料金が初月無料になるだけでなく23か月間半額になるというお得なキャンペーンを開催中です。出張サポートのプレゼントも行っているので、インターネット接続に不安のある方には安心の内容と言えるでしょう。

月額料金はNTT東日本の場合、一戸建てで月額5451円、マンションで月額3,080円からとなっています。NTT西日本の場合は一戸建てで月額6,351円、マンションで月額3,280円からとなります。

このDTI光 withフレッツにはライトプランもあり、こちらは料金形態が二段階となっている定額プランです。
ネット利用の頻度が高くないような方の場合、使った分だけ支払い、たくさん使用した際には上限である定額を支払うこのライトプランがオススメです。

キャッシュバック料金は、インターネット接続の販売代理店などによって異なるので、お近くのお店で行っているキャンペーン詳細もぜひ調べてみて下さい。

ただし、その際には一つ注意が必要です。
キャッシュバックがあまりに高額の場合、実は有料のオプション追加が強制であったり、友人を紹介してその友人の契約も条件であったりと、キャンペーンの適用条件が厳しいことがあります。

キャッシュバックされるまでに非常に時間を有することや、実際にはキャッシュバックが受けられなかったという最悪の事態になることもありますので、キャンペーン詳細については契約前に適用条件をしっかりと確認するようにしましょう。

長い目で見れば、契約時のキャッシュバック料金よりも、月額料金が安い方がお得ということもよくありますので、契約期間を想定して、事前に計算してみるのがいいかもしれません。

関連記事
NURO光とフレッツ光を総合的に徹底比較!安くて速いのはどっち?

↑目次へ戻る

NURO光のキャンペーンとの違い

NURO光はプロバイダのSo-netが独自で提供しているサービスなので、当然DTIで申し込みすることはできません。
回線自体が違うためキャンペーンの比較は難しくなりますが、プロバイダごとにそれぞれの特徴があります。

NURO光の詳しいキャンペーン内容についてはNURO光公式の3つのキャンペーン比較と代理店申し込みとの違いをご覧ください。

まず、NURO光を公式ページから申し込みを行った場合ですが、キャンペーンは複数提供しており、自分にあったキャンペーンを選ぶようになっています。
ただ、どのキャンペーンを選んだとしてもキャンペーンバリューは20,000円前後です。そのため、一般的な光コラボなどと大きな違いはありません。

しかし、NURO光はWEB限定のキャッシュバック特設ページが設けられており、このページから申し込みをした場合に限り、35,000円が貰えます。

NURO光公式 特別キャンペーン申し込みページ
NURO光キャンペーン
  • キャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 30ヶ月1,334円割引(税抜)
  • So-net 設定サポートサービス無料
  • 月額料金
  • :4,743円

DTIと比較した場合、DTI光などの光コラボと比べたらNURO光の特設ページからの申し込みがお得と言えるでしょう。
しかし、DTIのauひかりを利用したい場合、38,000円のキャッシュバックが受け取れるため、DTIの方がお得です。

ただ、auひかりはプロバイダごとの違いがあまり無く、料金的にも違いが一切ありません。
そのため、auひかりに対応したプロバイダの中でもできる限りキャッシュバックが高額なプロバイダから申し込みをした方がよいでしょう。

現在auひかりには7つのプロバイダに対応していますが、中でもお勧めなのがSo-netです。
So-netはNURO光のプロバイダですが、auひかりにも対応しており、7つのプロバイダの中でも最もお得なキャンペーンを実施しています。

So-net auひかり キャッシュバックキャンペーン
So-net auひかりキャッシュバック
  • キャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック
    ※乗り換えは最大75,000円
  • 月額料金
  • 戸建て:2,980円~
    マンション:2,550円



↑目次へ戻る

↑