Softbank Airのキャンペーンの選び方|特徴やWiMAXとの比較

NURO光やソフトバンク光の場合、導入時に光ファイバーを直接引き込むための工事が必要となります。
賃貸住宅や、光回線の設備が入っていない集合住宅などではハードルが高く、導入できない可能性があるのです。

しかし、Softbank Airはモバイル回線を使ったサービスなので工事の必要がなく簡単に導入することができます。
また、スマホとのセット割も利用できるので通信費を大幅に節約することが可能です。

Softbank Airのキャンペーン

NURO光など一般的なインターネット回線の場合、同じサービスであっても代理店など複数の窓口から申し込みが可能です。
それぞれ適用されるキャンペーンが異なっており、キャッシュバックなどの特典も違ってきます。

しかし、Softbank Airの場合、取り扱っている代理店はなく基本的にSoftbankの公式ページやSoftbankショップなどからの申し込みとなるのです。
そのため、申し込み方法によるキャンペーンの違いはありません。

現在Softbankで行っている公式キャンペーンは最大10万円還元キャンペーンです。
このキャンペーンを利用すると、現在利用している他社回線を解約する際の解約金や撤去工事費などの費用を負担してくれます。

あくまで、最大10万円なので、10万円丸ごと貰える訳ではありません。
他社回線の解約に伴う費用を最大10万円までかかった金額を還元してくれると言うものです。

また、この10万円還元とは別にTポイントのプレゼントキャンペーンも併用して適用されまます。
Softbank Airの申し込みで15,000円分のTポイントが付与され、コンビニやYahoo!ショッピングなどの決済に充てることが可能です。


Softbank Air


  • キャンペーン
    最大10万円還元(他社回線解約金、撤去工事費分)
    Tポイント15,000ポイントプレゼント
  • 月額料金
    1~3ヶ月目:3,996円
    4ヶ月目以降:4,680円

ソフトバンク光のキャンペーンとの違い

同じソフトバンクでも、Softbank Airとソフトバンク光とではキャンペーン内容が大きく違います。
なぜかと言うと、基本的にモバイル回線は月額料金が安く、回線事業者側の利益も少ないため、キャッシュバックなどの金額が抑えられてしまうのです。

ソフトバンク光の場合、申し込みをする窓口によっても違いますが、30,000円近くのキャッシュバックが受け取れます。

料金は多少高くなりますが、Softbank Airと比較すると回線速度や回線品質も安定しており、インターネットを快適に使いたい方にお勧めです。

ソフトバンク光のキャンペーンについてはソフトバンク光のキャンペーンは公式より代理店がお得?でも詳しく解説しています。

目次へ戻る↑

モバイル回線を使った固定回線なので工事不要

一般的に自宅でのみの利用を想定した固定回線では、導入時に工事が必要です。
工事が必要な分、申し込みから開通まで多少時間がかかり、早くても2週間ほどかかってしまいます。

また、マンションなどで元々フレッツ光などの設備が入っていれば、そこまで面倒な工事は必要ありません。
しかし、戸建てタイプや光回線設備が入っていない集合住宅では光回線の引き込み工事が必要となってしまいます。

特に賃貸などの場合、大家さんの許可が得られないと導入自体を断念せざる負えないことも起こりえます。

しかし、Softbank Airは自宅での利用を想定していますが、回線自体はスマホなどのモバイル回線と全く同じものが使われています。
そのため、申し込み後工事をする必要がなく、宅内機器であるルーターが届けば電源を入れるだけですぐにインターネットが開通するのです。

当然工事が不要なので、賃貸であっても大家さんの許可を取る必要はありません。

目次へ戻る↑

モバイル回線なのに速度制限なし?

一般的にスマホやポケットWiFiなどのモバイルWiFiルーターの場合、月間のデータ容量の制限が決まっています。
一定量を使いきってしまうと、ダイアルアップのように速度が制限されてしま、使い物にならなくなってしまうでしょう。

Softbank Airもモバイル回線を利用したサービスなので、データ容量の制限を気にしている方もいると思います。
しかし、Softbank Airの場合、モバイル回線としては珍しくデータ容量の制限は存在しません。

いくら使っても速度制限を受ける心配がなく、安心してインターネットに接続できるのです。

目次へ戻る↑

Softbank Airの速度|光回線よりも遅い

Softbank Airはモバイル回線を使ったインターネットサービスです。
近年モバイル通信の技術が向上し最大速度も急激に速くなりました。Softbank Airだと全国主要都市の一部に限り最大261Mbpsで通信が可能です。
その他のエリアでも最大75~110Mbpsで利用できます。

しかし、光ファイバーを使った回線とは違い、モバイル通信では直接ケーブルがつながっている訳ではありません。
そのため、通信損失が非常に大きく速度が極端に落ちてしまうことがあります。

Softbank Airもモバイル回線なので、環境によっては速度が落ちてしまい満足のいく通信が出来ないことも考えられます。

速度重視でインターネットを選ぶのであれば、断然NURO光などの光回線の方がオススメでしょう。

WiMAXの据え置きルーターとの違い

Softbank Airに非常に類似したサービスがWiMAXで提供されているSpeed WiFi Home(スピードワイファイホーム)です。
同じように自宅で使うことを想定しており、電源を入れるだけでインターネットに接続できます。

また、WiMAXは月間の容量制限がないため、Softbank Airと同じく通信容量を気にせずにインターネットが楽しめるのです。

WiAMAXのSpeed WiFi Home
Speed WiFi Home

それでは、WiMAXのSpeed WiFi HomeとSoftbank Airの違いは何なのでしょうか?

おそらく最大の違いが通信速度にあります。
WiMAXもモバイル通信に変わりはないので、通信損失が大きく速度が極端に落ちてしまうことは考えられます。
しかし、WiMAXの最大速度は440Mbpsとなっており、Softbank Airの261Mbpsに比べると約2倍近くの速度で利用できます。

当然、実際の速度は大幅に落ちてしまうのですが、最大速度が速ければ、実際の速度も上がりやすいのがインターネット回線と言うものです。
そのため、Softbank AirよりもWiMAXの方が実際の速度が出やすいと言えるでしょう。

UQ WiMAX公式ページ
目次へ戻る↑

スマホセット割の適用可能

Softbank Airは名前の通りソフトバンクが提供しているインターネット回線です。
そのため、ソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割」を適用することができます。

スマホの月額料金から契約しているデータ容量に応じて毎月最大2,000円の割引が適用可能です。

ソフトバンクスマホの割引額
データプラン 2年以内 3年目以降
30GB/月 2,000円 1,008円
5/8/20GB/月 1,552円 1,008円
2/3GB/月 500円 500円

ちなみに、ソフトバンク光やNURO光でもソフトバンクスマホとのセット割を適用することも可能です。
NURO光でスマホセット割

Softbank Air


  • キャンペーン
    最大10万円還元(他社回線解約金、撤去工事費分)
    Tポイント15,000ポイントプレゼント
  • 月額料金
    1~3ヶ月目:3,996円
    4ヶ月目以降:4,680円

目次へ戻る↑
↑