JALのマイルはどう使う?NURO光のキャンペーンで貰った10000マイル

通常航空会社のマイルは飛行機のチケットを購入することで貯めることができます。
しかし、場合によっては航空会社の提携しているサービスなどを利用することでマイルをためることも可能です。

NURO光もその一つです。
NURO光の公式キャンペーンを利用し、NURO光に申し込みするとJALのマイルがプレゼントされます。

このマイルはもちろんJALの航空チケットに充てることができるのですが、他にも使い道がいくつも存在します。
このページではNURO光で貰ったJALマイルの使い道について解説します。

JALマイルは各種ポイントに交換可能

JALのマイルはWAONなどの電子マネーやamazonギフト券、各種ポイントなどに交換が可能です。
ただ、交換する際のレートが悪いとせっかくのマイルが無駄になってしまいます。

代表的な交換先についてまとめました。

交換先 マイル
WAON電子マネー 10,000マイル⇒11,000WAON
amazonギフト券 10,000マイル⇒10,000円相当
dポイント 10,000マイル⇒10,000ポイント
マツモトキヨシギフトカード 10,000マイル⇒10,000円相当
Pontaポイント 10,000マイル⇒10,000ポイント
dポイント 10,000マイル⇒10,000ポイント

基本的に10,000マイルで10,000円相当に交換できることが分かります。
WAON電子マネーに限り、11,000円分のWAONに交換が可能です。

そのため、JALマイルをポイントや電子マネーに交換した場合、1マイル辺り約1円に相当することが分かります。

ただ、NURO光では30,000円を超えるようなキャッシュバックなども提供しているので、10,000円分の特典はあまりお得とは言えないでしょう。

↑目次へ戻る

ハーゲンダッツミニカップギフト券に交換


JALマイルは、高価格帯の高級アイスクリームで知られるハーゲンダッツのギフト券と交換も可能です。
10,000マイルをミニカップギフト券14枚に交換でき、1枚当たりミニカップ2個と交換できます。

つまり、10,000マイルはハーゲンダッツのミニカップ28個に相当することになるでしょう。

ハーゲンダッツに交換するのははたしてお得なのでしょうか?

ハーゲンダッツミニカップ1個の値段は、フレーバーや販売しているお店によって異なります。
例えばAEONのネットスーパーでは税込267円で販売されていました。

そのため、ミニカップ28個分となると総額7,476円となります。
つまり、10,000マイルの価値は7,476円になるので、1マイルあたりだと0.7476円です。

そのため、ポイントや電子マネーに交換する場合と比べると非常にレートが悪く損をしてしまいます。

ハーゲンダッツが食べたい方は電子マネーへの交換がおすすめ

すでに解説した通り、JALマイルをハーゲンダッツのギフト券に交換する場合、1マイルあたりの価値が非常に低くなってしまいます。

すでにお気づきかと思いますが、ハーゲンダッツは一般的なスーパーにも販売しています。

そのため、一度ポイントや電子マネーに交換し、これらを利用してハーゲンダッツを購入した方がお得なのです。

例えば、JAL10,000マイルをWAON電子マネーに交換した場合、11,000WAONになります。
11,000WAONは11,000円相当になるので、この電子マネーを利用し、AEONでハーゲンダッツを購入すれば、ミニカップが41個購入できる計算になります。

そのため、ハーゲンダッツギフト券で28個貰うよりも、WAON電子マネーで41個貰った方がお得でしょう。

「ハーゲンダッツを41個も食えないぞ!」って方でも、WAONの電子マネーはAEON系列のスーパーなどを中心にいろいろなお店で利用できます。
そのため、他の日用品や食材を購入することが可能です。

また、NURO光ではJALマイルをもらう以外にも、キャッシュバックキャンペーンも実施しています。
35,000円を受け取ることができるので、このお金でハーゲンダッツを購入すれば131個買える計算です。

ハーゲンダッツを買っても買わなくてもキャッシュバックを受け取った方がお得と言えるでしょう。

↑目次へ戻る

JALクーポンに交換


JALクーポンとはJALの航空券やツアー、機内販売などに利用できるクーポンです。
また、JAL系列のホテルであるホテル日航やホテルJALシティーなどでも利用できます。

JALマイルから交換した際、10,000マイルは12,000円分と決まっています。
そのため、1マイルの価値は1.2円ですね。

これまで紹介したマイルの交換先のなかでも、最もレートが良いためお勧めです。

また、10,000マイルをJALクーポンに交換した場合、2,000円のクーポンが6枚受け取れます。
一枚ずつ利用することができるのですが、お釣りが出ないので注意が必要です。

例えば、クーポン一枚で500円の商品しか買わなかった場合でも2,000円のクーポンが消費されます。そのため、この場合1,500円が無駄になってしまうことになります。

↑目次へ戻る

やはり一番お得なのは航空券への交換


マイルを貯めている人たちの中では常識かも知れませんが、マイルの使い道で最もお得なのが航空券への交換です。

すでに解説したJALクーポンへ交換しても、航空券を購入することができます。
しかし、この場合、1マイルが1.2円の価値となり、固定されてしまうのです。

JALクーポンではなく、直接航空券へ交換する場合は違ってきます。
航空券の値段は、渡航の時期や地域、国内線、国際線などによって違いがあり、これに応じて1マイル辺りの価値も変わってきてしまいます。
そのため、一概に1マイルの価値を算出するのは難しいでしょう。

ただ、一般的にJALマイルを航空券に交換した場合、1マイル辺り1.5~2.6円ほどの価値があると言われています。

そのため、基本的にはJALクーポンに交換するよりも、直接航空券に交換した方が、レートが良いと言えるでしょう。

詳しくはNURO光のJAL・ANAマイルキャンペーンは損をする?でも解説しています。

↑目次へ戻る

結局お得なのはキャッシュバックキャンペーン

ANAマイルをもらって航空券に交換するのは、かなりお得な方法です。
すでに解説した通り、良いレートの時は1マイル辺り2.6円ほどで使えるので、10,000マイルだと26,000円相当になります。

ただ、マイルよりもお得にNURO光に申し込みする方法があります。
それがキャッシュバックキャンペーンです。

NURO光の公式キャンペーンで申し込みすると35,000円のキャッシュバックが受け取れるので、マイルをもらうよりもお得と言えるでしょう。

ただ、このキャッシュバックキャンペーンは特設ページからの申し込み限定なので注意が必要です。
同じ公式でも、他のページから申し込みをした場合、適用されません。

NURO光公式 特別キャンペーン申し込みページ
NURO光キャンペーン
  • キャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 30ヶ月1,334円割引(税抜)
  • So-net 設定サポートサービス無料
  • 月額料金
  • :4,743円



↑目次へ戻る

↑