ポケットWiFiと呼ぶのは間違い?Wi-Fiルーターのとんでもない誤解

インターネットの契約を検討していれば、一度は「Pocket WiFi(ポケットWiFi)」という言葉を聞いたことがあると思います。
自宅に引く固定回線と違って、どこにでも持ち出しが出来るため、提供エリア内であれば、スマホのように街中でいつでもインターネットに接続できるのが特徴です。

しかし、この「ポケットWi-Fi」ですが、間違った使い方をしている方が非常に多いので、
このページできちんとした定義を説明したいと思います。

そもそもモバイルWi-Fiルーターとは?

「ポケットWi-Fi」とは別に「モバイルWi-Fiルーター」という言葉を聞いたことはないでしょうか?
実はこの2つの言葉を混乱している人がいます。

モバイルWi-Fiルーターとは「モバイルWi-Fi」、つまり無線LAN機能を持った持ち運びが出来るルーターのことです。
通常はLTEやWiMAX2+回線などを使い街中でどこでもインターネットに接続することが出来ます。

モバイルWi-Fiルーターについて

最近では多くの事業者でモバイルWi-Fiの提供をせずに、格安スマホの普及を推し進めています。
モバイルWi-Fiルーターの中で現役で人気があるのはWiMAXぐらいでしょう。

NURO光でも格安スマホ、SIMのサービスとしてnuro mobileの提供を行っています。
詳しくは、【お勧め格安SIM/スマホ】So-net nuroモバイルが比較的割安で人気をご覧ください。

ポケットWiFiの定義

一方ポケットWiFiとは何でしょうか?実はモバイルWiFiルーターの1つです。
正確に言うと、元々ポケットWiFiとはEMOBILE(イーモバイル)が販売していたモバイルWi-Fiルーターとなります。

スマートフォンに例えると、アップル社のスマホがiPhone、ソニーのスマホがXperiaと言うのと同じで、
イーモバイルのモバイルWi-FiルーターがポケットWi-Fiです。

イーモバイルは以前ソフトバンクにも製品供給しており、ポケットWiFiはイーモバイル及び、ソフトバンクからも販売されていました。
現在はソフトバンクがイーモバイルを買収したため、ポケットWiFiはY!mobile(ワイモバイル)の商品となっています。

つまり、ポケットWi-FiとはとワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターのみを表す用語となります。

各社のモバイルWi-Fiルーターの呼び名

事業者 製品名 販売製品
UQ WiMAX Speed Wi-Fi Speed Wi-Fi、Wi-Fi WALKER
au Wi-Fi WALKER Speed Wi-Fi、Wi-Fi WALKER
docomo Wi-Fi STATION Wi-Fi STATION
SoftBank ULTRA WiFi ULTRA WiFi、Pocket WiFi
Y!mobile Pocket WiFi Pocket WiFi

UQ WiMAXとauは同じKDDIグループなので、auもUQ WiMAXもお互いにSpeed Wi-Fi、Wi-Fi WALKERの両方を販売しています。
SoftBankのモバイルWi-FiルーターはULTRA WiFiですが、同じSoftBankグループであるY!mobileの製品であるポケットWi-Fiも販売しています。

↑