ワンクリック詐欺で本当に料金が請求される?

ワンクリック詐欺とはインターネット上のリンクやメールに記載されているURLなどを一回クリックしただけで、
「ご入会ありがとうございました」などと画面に表示され料金が請求される悪質な詐欺行為です。

請求画面に利用しているパソコンの環境や、住んでいる場所まで表示されてしまうと、「借金の取立てのように電話がかかってこないか?」とか
「家に来たりしないか?」などと心配になってしまいます。

ワンクリック詐欺で料金が請求される?

ワンクリック詐欺は恐ろしい!


本当に個人情報の漏洩がある?


実際に個人情報が漏洩するケース?


ウイルスチェックだけは必須


ネット犯罪で逮捕者が出るのはなぜ?

ワンクリック詐欺は恐ろしい!

ワンクリック詐欺の恐ろしいところが個人情報の漏洩です。
何も個人情報を入力していないのに、画面上に住んでいる住所やプロバイダ情報、使っているパソコンの環境などが表示されたらビックリするでしょう。


※上記画像は当サイトで作成した架空のものであり、実際に使われているワンクリック詐欺の画面ではありません。

住んでいる住所など知られてしまうと、「ヤクザのような人が取り立てに来るのではないか?」
と心配になり、うっかり料金を払ってしまう人も少なくありません。

また、ワンクリック詐欺の多くはアダルトサイトなどを閲覧している時に頻繁に引っかかってしまいます。
自宅に料金の請求書なんかが届いたらアダルトサイトを見ていたことが家族にばれてしまいますよね?
奥さんや娘さん、お母さんなどにバレたら恥ずかしくてたまりません。
そのため、料金を払ってしまう人もいるでしょう。

しかし、ワンクリック詐欺で本当に実際に請求書が届いたり催促の電話がかかってくることがあるのでしょうか?

目次へ戻る↑

ワンクリック詐欺で個人情報は漏れる?

ワンクリック詐欺の入会完了画面には、住んでいる場所や使っているプロバイダの名前などが記載されている事が多いため、
個人情報が漏れてしまっているのではないか?とヒヤっとしてしまいます。


しかし、例え自分の情報が書いてあったとしても個人情報が漏れた訳ではありません。

基本的にインターネットに接続した時点で、ある程度の情報はインターネット上に公開されると思ってください。
これは、世界中で共通しているたインターネットの仕様なので仕方ありません。

例えば、使っているプロバイダやアクセスしてきた地域、自分が使っているパソコンの環境など、
アクセスしたサイトには必ず公開されています。

個人情報が漏れたと言えないのか?と思われますが、
個人情報の定義とは「個人が特定できる情報」です。

使っているプロバイダが分かっても、個人は特定できません。
住所についても、分かるのは市町村ぐらいまでの情報なので個人情報には入りません。

そのため、ワンクリック詐欺を行っている悪徳業者としても、電話番号や詳しい住所、名前などが一切分からないので、
料金の請求をすることは不可能でしょう。
そのため、ワンクリック詐欺にあっても基本的には無視するのが一番の解決策です。
心配だからと言って、自分から悪徳業者に連絡を取ったりすると、その時点で相手に電話番号などの個人情報がバレてしまうので絶対に連絡してはいけません。

目次へ戻る↑

個人情報が漏れてしまうケース

いくらインターネット上に個人情報が漏れることが無いとは言え、
いくつかの例外は存在します。これらの例外もきちんと把握して正しい知識を身に付けましょう。

自分で個人情報を入力した場合

あまりにも当たり前の話なので、記載する必要はないと思ったのですが、一応書いておきます。
例えば、アダルトサイトなどで「無料登録で見放題!」などのリンクをクリックして、
個人情報を入力し登録を行った場合です。

後日、入力した住所や電話番号に高額の請求の案内が届いてもおかしくありません。
ここまでくると、ワンクリック詐欺と言うよりは、架空請求と呼べるでしょう。

パソコンにウイルスが進入した場合

悪質なサイトを閲覧していて、パソコンにウイルスが進入してしまった場合、
個人情報が漏れる危険性があります。

例えば、ネットショッピングなどで入力した住所や電話番号を盗み取るウイルスが進入していれば、
個人情報は簡単に騙し取られてしまいます。

スマホの場合にはご注意を!

パソコンにウイルスが進入した場合と似ていますが、
スマートフォンでのアプリのインストールには注意しましょう。

例えばアダルトサイトの動画を再生するために「再生ソフトはこちら」なんてリンクをクリックしたとします。
再生ソフトだと思ってインストールしたアプリが、実はスマートフォンの情報を送りつけるアプリだったりします。

スマートフォンには現在の位置情報や電話番号などの情報が含まれているため、
こういった情報が悪徳業者に流れてしまうことになります。

スマートフォンでの詳しい手口に関しては、
情報処理推進機構が行った検証結果があります。

スマートフォンでもワンクリック請求に注意!

目次へ戻る↑

ウイルスチェックは必須

上記の例外の中で最も恐ろしいのがパソコンがウイルスに感染してしまっているケースです。
個人情報を盗み出すウイルスのほとんどは、パソコンの利用者がウイルス感染に気付かないようにするために、
画面上には何も表示されないケースが多いためです。

そのため、ウイルスに感染している事にも気付かずに、個人情報が漏れ続けてしまうケースが最も恐ろしいと言えます。

もしセキュリティソフトが入っていない状態であれば、無料体験版でも構わないので、すぐにインストールしウイルススキャンを行いましょう。
ワンクリック詐欺の画面が表示された際、かなりの確率でウイルスに感染してしまっている可能性があります。


無料体験版有り・お勧めセキュリティソフト

カスペルスキー



ロシアのカスペルスキー社が開発した高機能なセキュリティソフトです。
強力なファイアウォールで定評があり、
世界中のセキュリティソフトのファイアウォールのレベルを分析している団体 「Matousec」の調べによると、
カスペルスキーはスコア93%と高いスコアで評価されています。
日本で一般的に売られているセキュリティソフトのスコアが10~20%程度なので、カスペルスキーのファイアウォールの性能の違いが分かると思います。


購入ページ:

【カスペルスキー・オンラインショップ】


体験版:

【カスペルスキー】30日無料体験版

ウイルスバスタークラウド



日本で最もシェアが高く人気のあるセキュリティソフトです。
サポートがしっかりしており、使い方も簡単で、パソコン初心者に特にお勧めです。

また、ウイルスバスターのパッケージは通常版デジタルサポート版の2種類が有ります。
体験版では利用出来ませんが、デジタルサポート版を購入すると、
ワードやエクセルなどのオフィスソフト、その他一般的なパソコンの操作方法など、
ウイルスとは関係の無い質問でも専門のスタッフが電話で相談に乗ってくれます。


無料体験版&購入ページ:

ウイルスバスタークラウド

セキュリティソフトの体験版は購入する際、再インストール無しでそのまま製品版に切り替えが可能です。
インターネットを使っている限りセキュリティソフトは必ず必要な存在なので、現在セキュリティソフトを使っていない場合、
何かしらのセキュリティソフトは購入しておきましょう。

またインターネット回線をNURO光にすれば、カスペルスキーが無料で標準装備されます。
セキュリティソフトのコストを節約できるためにおすすめです。

基本的にNURO光はどこの窓口でも料金は変わらず、カスペルスキーに関しても必ず標準装備されます。
ただ、キャッシュバックなどのキャンペーンは大幅に変わってくるので、きちんと代理店や窓口を選んで申し込みをする事をおすすめします。
詳しくはNURO光のキャンペーンで後悔しないために・高額還元は大損!
をご覧ください。
NURO光申し込みのポイントを解説しています。

目次へ戻る↑

ネット犯罪で逮捕者が出るのはなぜ?

上記で説明した例外以外には、基本的にインターネットを使っている上で個人情報は流れることはありません。
それでは、警察はどうやってサイバー犯罪の犯人を割り出しているのでしょうか?

著作権のある映画や音楽、ソフトウェアなどのダウンロードやアップロードを平気で行っていると、
ある日突然何の前触れも無く警察が家に乗り込んできます。

ネット上で個人情報などを公開していないのに、なぜか警察はサイバー犯罪の犯人の名前や住所まで細かく把握しているのです。

警察がウイルスでも仕込んでいるのでしょうか?
それは違います。

これは警察だから出来る技といえるでしょう。
悪徳業者に個人情報が流れないのは、契約しているプロバイダが個人情報をしっかり守っているからです。
しかし、警察が犯罪を確認した場合、裁判所の許可があれば、各プロバイダは警察への個人情報の開示しなければいけません。

プロバイダと契約するとき名前や住所などの情報をプロバイダに教えますよね?
これらの情報は警察には開示されるのことになります。

そのため、犯罪者が不正アクセスやウイルスなどを使わないと手に入れられないような個人情報を、
警察はいとも簡単に手に入れることが出来るのです。

目次へ戻る↑
↑