意外と少ない日本の光ファイバー事業者・数えるほどしか存在しない

日本には数百社から数千社に及ぶプロバイダが存在します。
光ファイバーを使ったインターネットを提供しているプロバイダもたくさんあります。

しかし、そのほとんどがフレッツ光に対応するプロバイダとして提供しているだけなので、
実際に光ファイバーの回線自体を提供している訳ではありません。
プロバイダはたくさんあっても、回線事業者としてサービスを提供している会社は多く無いのです。

それでは日本にはいったいどのくらいの光回線事業者が存在するのでしょうか?

このページですべてをご紹介できるかどうか分かりませんが、
当サイトが確認している回線事業者をご紹介します。

また、光回線事業者の中には独自の光ファイバーでサービス提供している場合もあれば、
NTTの光ファイバーをレンタルすることでサービス提供をしている場合もあります。

サービス名 提供会社 提供地域 光ファイバー
フレッツ光 NTT 全国 独自
auひかり KDDI 全国 独自・NTT
NURO光 So-net 関東 NTT
Yahoo!BB光 Softbank 全国 NTT
UCOM アルテリア 全国 独自・NTT
eo光 関西電力 関西 独自
コミュファ光 中部テレコミュニケーション 東海 独自
メガエッグ 中国電力 中国 独自
Pikara 四国電力 四国 独自
BBIQ 九州電力 九州 独自

みんなに使われるNTTの光ファイバー

NTTは国からの支援で全国に光ファイバーを敷設してきました。
しかし、NTTだけで1人占めすることはできず、他の事業者に貸し出しすることが義務づけられています。

NURO光とフレッツ光を総合的に徹底比較!安くて速いのはどっち?

コミュファ光はKDDIのもの?

コミュファ光は中部コミュニケーションにって提供されているサービスです。
しかし、サービス開始当初は中部電力によって提供が開始されました。

その後、中部コミュニケーションにサービスが移管され、
なおかつKDDIが中部コミュニケーションの株の約8割を獲得したため、
現在ではコミュファ光はKDDI系列のサービスとなっています。

しかし、今のところauひかりと合併される予定も無く、コミュファ光としてサービスを継続しています。

Yahoo!BB 光は新規申し込み終了

Yahoo!BBはADSLで大成功を収めた後、光ファイバー事業(FTTH)にも参入しました。
ADSLの勢いのまま2004年にサービスを開始しましたが大失敗。
準備不足のまま申し込みを募集し、営業で獲得した顧客を半年以上待たせるなどで、
クレームが相次ぎました。

サービス開始後、1年後の2005年には事業を大幅に縮小することとなり、2010年に新規申し込みを終了。
現在Yahoo!BBはフレッツ光に対応するプロバイダの1つとしてサービスを提供しています。

↑