「今月末まで!」は信じられない、絶対に終わらないキャンペーン

インターネット申し込み時のキャンペーンは基本的に期間が設けられており、期限内に申し込みをしないとキャンペーンが適用されません。
しかし、終わる終わると言いながら、次の月になってみると、なぜか同じようなキャンペーンがまだ継続していることがあります。

プロバイダのキャンペーンはほとんど変わらない

So-netやBIGLOBE、OCNなど大手プロバイダではインターネット回線の申し込みでキャッシュバックやWiFiルーターをプレゼントなどあらゆるキャンペーンを実施しています。
そこでよく見るのが、「○月○日まで!」や「今月限定!」などと言った表記です。

しかし、いざキャンペーン終了日翌日に、プロバイダの公式ページを開いてみると、ほとんど同じ内容のキャンペーンが新たに始まっているのです。
基本的に、キャンペーンの名前だけ変更し、内容はほぼ同じ。

また、場合によっては「ご好評につき延長!」などと言って、名前も完全に同じキャンペーンが継続することも珍しくありません。

このように、「○月○日まで!」や「今月限定!」と言った表記はほとんど当てにならないと言っていいでしょう。

NURO光で実施されているキャンペーンも常に期間が決められていますが、かなりの間キャンペーン内容が変わっていません。

代理店はもっと酷い?

プロバイダのキャンペーンは基本的に1ヶ月単位か、長くて3ヵ月単位で一旦終了します。
終了したら、また同じ内容のキャンペーンが期限付きで始まることになります。

しかし、プロバイダよりさらに驚きなのが代理店等のキャンペーンです。
インターネットサービスは全く同じサービスでもプロバイダに直接申し込みをする他に、代理店などから申し込みができます。

代理店の場合、プロバイダとは別のキャンペーンが実施されており、キャンペーン期間も代理店ごとで異なっています。

プロバイダの場合、最低でも1ヵ月ほどはキャンペーン期間を設けますが、代理店の場合、さらに期間が短く設定されていることが多いようです。
例えば、1週間ごとにキャンペーンが終了し、また同じ内容のキャンペーンがスタートすることなど、多くの代理店で行われているでしょう。

酷いケースの場合、キャンペーンの終了日を2日間ごとに更新していき、2日に1回キャンペーンが終わり、また同じ内容が始まっている代理店も実在します。

このように、実際は終了しないにも関わらずキャンペーンに期間を設けるのは、申し込み者を焦らせるためです。
「キャンペーンがもうすぐ終わってしまう」と思わせておけば、焦ってすぐにでも申し込みをしてしまいます。

これらは、申し込みをさせるための戦略なので、うっかり騙されないように気をつけましょう。

【最大~円】の謎!知らないと損するNURO光キャッシュバックの仕組み

目次へ戻る↑

大きな事件が起きれば急激に変わることも?

基本的にほとんど変わらないインターネット申し込みのキャンペーンですが、まれに劇的に変わることもあります。

最も大きな出来事が、NTTが光コラボを始めた時です。
ソフトバンク光やドコモ光などの新しいサービスが始まり、NTTが方針転換を行いました。

かつてNTTのフレッツ光では、高額なキャッシュバックやゲーム機、テレビ、家電などのプレゼントをキャンペーンとして実施していましたが、現在はほとんどキャンペーンが行われていません。
まれに代理店などでキャッシュバックを提供している場合もありますが、貰えても5,000円ていどの少額なキャンペーンのみとなっています。

詳しくはフレッツ光のキャッシュバックが無くなった意外な理由で解説しています。

目次へ戻る↑

キャンペーンが変わりやすい回線は?

光ファイバーを使ったインターネット回線ではキャンペーンが安定しており、ほとんど変わることはありません。
しかし、比較的キャンペーンが変わりやすいのが、WiMAXやポケットWiFiなどのモバイル系です。

変わりやすいと言っても、キャッシュバックの金額などが数千円違ってくる程度ですが、
プロバイダによっては毎月のように少しずつキャンペーン内容を変えてくることがあります。

特に3月や4月などインターネット回線の申し込みが多くなる時期にキャッシュバック金額が多くなることが多いようです。

目次へ戻る↑
↑